<GreenEchoesStudio運営サイト紹介>


レンタルwifiルーターの選び方を解説

>レンタルワイファイナビ(クリック)
役立つ情報

超薄型ノートパソコンスタンド「MOFT」レビュー!ブロガーやノマドワーカーにもおすすめ!

超薄型ノートパソコンスタンドMOFT
超薄型ノートパソコンスタンドMOFT

こんにちは!

ガジェット大好きカワムーラ(@hottyhottea)です。

ガジェッターのおすすめで購入してみた超薄型ノートパソコンスタンド「MOFT」ですが、想像以上に使い勝手が良かったのでレビューしてみます。

MOFTの特徴
  • 接着タイプの超薄型ノートパソコンスタンド
  • 薄さ3mm
  • 重さ89g
  • 傾斜角度が2段階で調整可能(15度/25度)
  • 超おしゃれなのに目立たなくていい

超薄型ノートパソコンスタンド「MOFT」の外観

MOFTは実は今でこそアマゾンで売っていますが、発売当初はクラウドファンディングで支援の下開発された商品でした。

アメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」で32000人以上の支援者から92万ドル以上を集めたアイテムとのことです。

アマゾンでぽちってから1日で届きました。

外観はこんな感じ。

超おしゃれ。

開封すると、MOFT本体と取扱説明書が入っていました。

ほんとペラペラの封筒で届いたので「これほんとパソコンスタンドなんて入っているんか?」というレベルで薄いです。

薄さ約3mm。

ぺらっぺらのぺらぺらです。

これ大丈夫なんか…。

私が選んだのは「スペースグレー」というカラーです。

使っているPC(Huawei MateBook XPro)のカラーとほとんど同じです。

…いや、ちょっと違うね。

MOFTのカラーバリエーション
  1. スターグレー
  2. カウボーイグレー
  3. クロス
  4. ねこ
  5. 真夜中
  6. ファラオの魔法
  7. 巨大な波
  8. 晴れた朝
  9. 眠っているキツネ

もはや色という概念はありません。

Macbook使いの人が選ぶ色はたぶんスペースグレーよりも薄いカウボーイグレーがいいでしょう。

ラップトップスタンド・MOFTの貼り方法

では早速MOFTをノートパソコンに付けてみましょう。

機械式のパチッというタイプとは違います。

粘着式のシートでペタッと貼り付けます。

さっそく接着すべくシートをはがす

ちょうどiRingの接着方法とほとんど同じです。

ほこりがついてもきれいに取れば粘着力が復活するタイプです。

貼り付け前にはまず脱脂

まずは粘着面をきれいにする必要があります。

本当はアルコール綿が望ましいですが、だいたいそんなものは普通の家庭にはありませんので

子育て主婦御用達の「パストリーゼ77」をキッチンペーパーに吹きかけて脱脂しました。

これをノートパソコンのヒンジ寄り、だいたいのセンターを割り出して思い切って張り付けましょう。

思い切ってヒンジ寄りのセンターに貼り付け

うん。

ちょっとずれました。

皆さん気を付けましょう。

(貼り直し可能です)

調整できる角度は15度/25度の2段階

MOFTはノートパソコンの背面に貼ったペラペラを折り紙のように三角に折ることで角度を調整します。

これが第一段階目の15度設定です。

私はこれぐらいが好みです。

続いて第2段階目の25度です。

身長が高い方にはこのくらいでもいいのかもしれません。

身長170cmの私は15度の角度がちょうどよかったです。

使い心地は?

正直に申し上げますと

こんなペラペラのノートパソコンスタンドはきっとタイピングでガタガタして使い物にならないんだろうなー

と思っていました。

ところが…!!

ぶれることもなく、私の強めのタイピングにもびくともしません。

安定してタイピングすることが出来ています

タイピング姿勢が改善したため、悩まされていた腰痛、肩こり、首の痛み、目のしょぼしょぼ感がすっかり改善してきました。

(個人の感想です)

ノートパソコンスタンドを使って姿勢が改善されると肩こり・首の痛み・眼精疲労・腰痛が解消する理由とは

一日中パソコンに向かってタイピングをしている人にとって、首の痛み・目のパサつきは切っても切れない問題でしょう。

その原因は「姿勢の悪さ」にあります。

下向きの姿勢が痛みの原因

コチラの図をご覧ください。

<左:スタンド不使用>
<右:MOFT使用>

まず通常のノートパソコンスタンドを使わない姿勢では、常にパソコンのスクリーンが下方に位置するため、必然的に首を曲げて下を向く必要があります。

頭部の重さは体重の約10%と言われています。

体重60Kgの人であれば6kgとなり、ボーリングの玉くらいの重さがあります。

それを頸部のみで支えています。

重力は垂直方向に働いているため、頚椎(首の骨)の真上に頭部が位置しているのが一番首の筋活動が少なくて済みます。

それが下を向けば向くほど、首の後ろの筋肉が頑張って頭を持ち上げようとします。

これが長時間続くと「首の痛み」に繋がります。

首の筋肉の一部である「僧帽筋」はもちろん肩や背中・腰にもつながっているため、同時に痛みが出現します。

これが「肩こり」「腰痛」です。

さらに首の筋肉が疲労することで筋肉が肥大、血流が悪くなるために「眼精疲労」が起こってきます。

MOFTを使うことで視線が上がって痛みが軽減する

それでは、MOFTを使ってパソコンに角度がつくとどうなるでしょう。

たった15度変わるだけでも

  • 視線が上がる
  • 頭が垂れ下がらなくなる

という姿勢の変化が起きます。

この姿勢の変化で首を持ち上げる必要がなくなるために

  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 眼精疲労
  • 腰痛

までもが軽減する可能性があります。

たったこれだけですが、体って正直で姿勢(アライメント)を変えるだけで変わるものです。

MOFTを買ってみよう

ということでMOFT、久々に大満足のガジェットでした。

現在ではクラウドファンディングではなく、アマゾンで3000円程度で販売されています。

あなたも購入してみて、肩こりとオサラバしましょう。

 

ABOUT ME
GreenEchoes Studio
GreenEchoes Studio
当サイトは新潟市にあるWEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio-グリーンエコーズスタジオ-」が運営しています。ユーザー目線のサービスと情報を発信しています。