アウトドア

フジロックでの支払いは電子マネーで!Suica(スイカ)/楽天Edyのスマホチャージでキャッシュレス!

2019年もやってくる日本最大の野外ロックフェスティバル「フジロック」!

アーティストもだいたい出揃い、ステージ別出演者の発表も先日行われました。

fujirockfestival2019|アーティスト

タイムスケジュールを眺めながらどう回るか作戦を立てる…準備にも力が入ります。

フジロック準備リスト2019年度版!靴や雨具等の服装や必要物品の紹介! 2019年7月26日―29日の日程で今年もフジロックが開催されます! 通常の夏フェスと大きく違うのは開催地が標高900mの山の...

そんな楽しみがたくさんのフジロックフェスティバル。

ロゴスやコールマン、ヘリノックスのアウトドアチェアに座って好きなアーティストのライブパフォーマンスを見て、最高の音楽を肴にバドワイザーを飲む…至高の時間ですね。

実は近年のフジロックは現金支払いよりも電子マネー決済がメインなのはご存知でしょうか?

2016年くらいからはじまったフジロックでのキャッシュレス決済。

近年のトレンドを先取りしているフジロックを120%楽しむためのストレスフリーなキャッシュレス決済の準備方法を解説します。

エコー君
エコー君
キャッシュレスってわくわくするね!

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは「現金を使用しない決済方法」です。

一般的なのはSuica等の電子マネーを使った方法やクレジットカードを使用した方法が有名ですね。

最近ではアプリを使用したQRコード決済が登場、LINE Pay、PayPay、楽天Payなど数多くの決済方法が登場しています。

詳しくはこの辺の記事で解説しています。

フジロックで活躍するキャッシュレス決済

2016年頃からフジロックでもキャッシュレス決済が主流となってきました。

当時はSuicaと楽天Edyが主流で、現地でも現金でのチャージスポットが登場するなど話題になりました。

2019年のフジロックで使えるキャッシュレス決済方法の提示はまだありませんが例年通りだと

  1. Suica
  2. 楽天Edy

の二つは間違いなく採用されるでしょう。

逆に今増え続けているQRコードを使った決済方法はそれなりに普及するとは思いますが、これだけ乱立しているサービス、出店する店舗側は各決済手段ごとに契約をしなければいけないため、すべてのアプリ決済が対応するとは到底思えません。

ですので、上記2つを持っていればとりあえずは支払いに困ることはなさそうです。

対応する可能性がありそうなアプリ決済は

  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • LINE Pay

位でしょうか。

※決済方法の種類は各店舗によって異なりますのでご了承ください。

Suica/楽天Edyの注意点

Suicaや楽天Edyは

  • カード型タイプ
  • アプリタイプ

の2つがあります。

それぞれフジロックで使用するにあたって注意点があります。

チャージ上限金額

どちらもチャージ上限金額が設定されており

  • Suica→上限20000円
  • 楽天Edy→上限50000円

となっています。フジロックで使用するにはちょっと頼りない額です。

もちろん、両者共にフジロックの会場内でチャージできます。

しかし、広大な会場のためチャージスポットへたどり着くのもひと苦労ですし、何よりも時間がもったいないです。

加えて、現金でチャージする場合は結局現金を持ち歩かなくてはいけないため、本末転倒感が強いです。

オートチャージ機能はフジロックでは使えない可能性が高い

クレジットカードに付帯しているSuicaや楽天Edyには「オートチャージ機能」が備わっています。

このオートチャージ機能は特定の場所で電子マネーを使用した際、残高が不足していた場合に指定されたクレジットカードから自動的に指定金額をチャージしてくれるという便利な仕組みです。

Suicaのオートチャージ可能な場所
  • 改札機の入退出時(首都圏/仙台/新潟などのSuicaエリア)
  • 改札機の入退出時(私鉄や地下鉄等のPASMOエリア)

 

楽天Edyのオートチャージ可能な場所
  • ローソン/ファミリーマート等の全国約150,000店舗

参考:楽天Edy|オートチャージ可能場所

このように特定の店舗、場所でしかオートチャージ機能は使うことができません。

Suica/楽天Edyをフジロックで使用した場合、オートチャージが適応できない可能性が高いです。

ただし、後述する「楽天Edyアプリ」であれば「オートチャージ設定」が使用可能です。

カードタイプの電子マネーはクレジットカードチャージができない

これら電子マネーはクレジットカード一体型カードとして発行されることが多いです。

そのため、スマートフォンを使って付帯しているクレジットカードから各電子マネーにチャージできるかとお思いの方も多くいらっしゃるかと思いますが(私もそうでした)

実はクレジットカードからのカード型電子マネーへのチャージはできないのです。

Suicaも楽天Edyも、手続は行えても、実際にチャージを行うには専用端末が必要になります。

参考:楽天Edy|チャージについて / Suica|チャージについて

フジロックにもおそらく専用端末は用意されると思いますが…

チャージポイントまで歩く手間を考えると、いまひとつ効率的とは思えません。

Suica/楽天Edyはアプリタイプのものを使おう

以上のように、カードタイプのSuica/楽天Edyでは手元でのチャージができず、フジロックの会場ではわざわざチャージスポットへ行く必要があることが分かりました。

「残高がなくなってしまったらチャージが手元でできる」というのを実現するためには

Suica/楽天Edy共に電子マネーアプリがおすすめです。

ただし、端末がおサイフケータイ対応(Felica)でないと使用できませんのでご注意ください。

エコー君
エコー君
このマークがついたスマホだよ!

Suicaアプリでクレジットカードチャージを行う方法

Suicaの場合、お手持ちのスマートフォンがAndroidかiPhoneかで利用方法が異なってきます。

<Android(アンドロイド)の場合>

アンドロイド端末をお持ちの場合、Google Payアプリを使用します。

Google Pay - これからのお財布
Google Pay – これからのお財布
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

ここでSuicaを設定し、クレジットカードを登録することでクレジットカードからチャージすることができるようになります。

※本家モバイルSuicaアプリをお使いの場合、手数料無料で使えるのはVIEWスイカカードを持っている場合のみです。それ以外のクレジットカードでチャージする設定を行うと、年会費(1030円)が発生します。年会費を取られずにお手持ちのクレジットカードでチャージを行う場合、グーグルペイを使用すれば回避できます。

※モバイルSuicaアプリも2020年2月26日~年会費が無料になるそうですが…もはや時すでに遅しですね。

参考:https://japanese.engadget.com/2019/01/16/suica-2020-2/ 

<iPhone(アイフォン)の場合>

アイフォン端末をお持ちの場合、Apple PayアプリもしくはSuicaアプリを使用します。

※Apple PayアプリはiPhone7以降の端末であれば標準アプリとなっています。

Apple Payに追加してあるSuicaにチャージする場合、Walletアプリに事前にクレジットカードを登録しておき、Walletアプリ上からSuicaにクレジットカードチャージを行いましょう。

参考:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/apple-pay-suica-charge-creditcard.html

ただしVISAブランドのクレジットカードではこの方法ではチャージできません。

その場合はSuicaアプリを使用しましょう。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

参考:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/apple-pay-suica-charge-visa.html

楽天Edyアプリでクレジットカードチャージを行う方法

Suicaアプリと違って楽天Edyアプリの方はiPhone/androidの違いによってやり方が違うようなことはありません。

両者共通して、楽天Edyアプリをインストールしましょう。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
開発元:Rakuten Edy, Inc.
posted withアプリーチ

楽天Edyアプリでは、楽天市場で通常使うカードに指定されているクレジットカードからチャージを行うことができます。

チャージ手順は下記公式サイトをご参照ください。

楽天Edyアプリ|チャージ方法

どの国際ブランドでもどこのカードでも、楽天市場で使うことに指定しているカードであれば使うことができます。

楽天市場を利用するためには楽天会員登録が必要です。楽天Edyアプリの案内にしたがって楽天会員登録を行いましょう。

楽天Edyのみオートチャージ設定が利用できる

Suicaアプリと違って、楽天Edyアプリでは残高が設定金額を下回った場合に自動的に指定金額がチャージされる「オートチャージ」設定ができます。

カードタイプの楽天Edyと違って、決済店舗によってオートチャージが反映されてないといったこともありません。

設定方法はコチラの公式HPをご参照ください。

楽天Edyアプリ|オートチャージ設定方法

アプリ決済を行う上での注意点

このようにアプリ決済を使えば、現金を持つことなくスマートフォン一台でフジロックを楽しむことができます。

しかし、便利さのあまりに忘れてはいけない注意点が何点かあります。

スマートフォンのバッテリー切れに注意

アプリ決済を行う上で一番注意しなければならないことは「スマホの電池切れ」です。

フジロックのような屋外、しかも炎天下の状況でスマートフォンを使うと、画面の輝度は自動で最大になり、非常にバッテリーの減りが速くなります。

場合によってはあっという間に電池切れになってしまうこともしばしばあるでしょう。

また、急激な温度上昇によってスマートフォンがオーバーヒートを起こす可能性もあります。

肝心の決済手段がスマホの場合、バッテリーが切れた時に何もできなくなってしまいます。

バッテリーが切れる前に充電できるモバイルバッテリーは忘れずに携帯するようにしましょう。最近では小型で大容量のものも多く出ています。

スマホ用のバッテリーでは安心のAnkerが一番のお勧めです。

高速充電ができるUSB-PD対応モデルもおすすめです。

紛失・盗難に注意

万が一、スマートフォンを落としてしまった場合、他人が自分の電子マネーアプリで買い物をしてしまう恐れがあります。

それだけでなく、スマートフォンはまさに個人情報の塊です。

紛失、盗難には十分注意しましょう。

万が一紛失・盗難してしまった場合に備えて、必ずオートロック設定を行いましょう。

顔認証、指紋認証は必須です。

パターン認証は画面のすれ具合や皮脂の付着状況で簡単に推測できますのでお勧めできません。

数字PINコード認証も4桁ではなく、6桁以上に設定しましょう。

水濡れに注意

フジロックの気候は大変変わりやすく、にわか雨に降られることもしばしばあります。

その時に怖いのがスマートフォンの水濡れによる故障です。

最近のモデルでは防水性能も向上してきていますが、それでもやはり備えあれば患いなしです。

防水機能付きのスマートフォンケースを用意しましょう。

お勧めのクレジットカード

アプリ決済を行う上ではクレジットカードが必須です。

お手持ちのクレジットカードを登録するのでももちろん構いませんが、高ポイント還元のお得に使えるクレジットカードも数多く存在しています。

楽天Edyを使うなら楽天カードがおすすめ

楽天Edyを使って支払いをすると

200円で1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。(還元率0.5%)

楽天Edyへのチャージを行う場合、楽天カードを指定すると

楽天カードの利用でも100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるため

楽天スーパーポイントの二重取りが可能になります。

還元率なんと1.5%です。

高還元な楽天カードがさらにお得に使うことができます。

さらに楽天スーパーポイントは、貯まったポイントは1ポイント=1円としてクレジットカードの支払いに充てられるため、そのまま現金で1.5%還元されたのと同義です。

通常の買い物を1.5%オフでできるなんて素晴らしいですね。

さらに、楽天市場での買い物であれば還元率は最低3%~最大43%となります。

年会費も永年無料で一枚作っておいて損はないカードです。

新規入会キャンペーン中で5000ポイント付与されます。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードの詳細はコチラでも解説しています。

キャッシュレス決済に興味がある方はコチラの記事もどうぞ。

Suicaのクレジットカードチャージはリクルートカードがおすすめ

リクルートカード

還元率1%でも非常に高還元カードといわれる中、還元率が1%を超えるものも中には存在します。

その一つで年会費が無料で使えるのが「リクルートカード」です。

ポイント還元率は驚異の1.2%です。

しかも、リクルートグループの決済で使うとさらに還元率が上乗せとなり、最大4.2%の超高還元カードに化けます。

ホットペッパービューティーを使って美容院へ行ったり

じゃらんサービスで旅行へ行ったり

ホットペッパーを利用して飲食をしたり

日本屈指のオンラインショッピングサイトポンパレモールで買い物をする方であれば非常におすすめのクレジットカードになります。

また、貯まったリクルートカードは上記サービスで1ポイント=1円として使えるほかにも、1ポイント=1Pontaポイントに交換して使用することができます。

リクルートポイントよりも汎用性が高いPontaポイントであればローソン等のコンビニだけでなく、ガソリンの支払いなど、日常にある多くの実店舗で1ポイント=1円として使うことができます。

Ponta|提携店・サービス

また、最近始まった「Pontaポイント運用」に回せば、投資信託案件と連動してポイント運用して増やすことも可能です。

リクルートカードのお申し込みは下記よりどうぞ。

リクルートカード|還元率1.2%年会費無料のカード

まとめ

いかがでしたでしょうか。

電子マネーアプリやクレジットカードでは「使い過ぎが怖い!」なんて声も聞こえてきそうですが…1年に1回しかない日本一有名な野外ロックフェスティバルです。そんなときくらい何も気にせずに遊び倒してもいいのではないでしょうか。

筆者としてもフジロックを楽しみに1年間頑張っているといっても過言ではありません(笑)

節約情報にも興味がある方は合わせて運営している節約サイトも併せてご覧ください。

知らないなんてもったいない|https://www.mottainai.site

エコー君
エコー君
みんなでフジロック2019を楽しもう!

フジロック関連記事はコチラ。

フジロック準備リスト2019年度版!靴や雨具等の服装や必要物品の紹介! 2019年7月26日―29日の日程で今年もフジロックが開催されます! 通常の夏フェスと大きく違うのは開催地が標高900mの山の...
【2019年版】フジロック参戦前の注意点とチェックしたい8つの対策 2019年も第一弾アーティストが発表されて徐々に盛り上がってきているフジロック。 フジロックが普通の野外フェスと大...
【2019年版】フジロックの雨対策は足元から!履いていきたい靴/ブーツおすすめ8選 フジロックは新潟県湯沢市、苗場スキー場で開催されます。 苗場山…THE山です。 山の天候は非常に変わりやすいもの。 ...
フジロックでの支払いは電子マネーで!Suica(スイカ)/楽天Edyのスマホチャージでキャッシュレス! 2019年もやってくる日本最大の野外ロックフェスティバル「フジロック」! アーティストもだいたい出揃い、ステージ別出演者の...

 

ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
カワムーラ:WEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio(グリーンエコーズスタジオ)」代表/Webライター/個人事業主。双子座A型。元バンドマン。趣味はダナーライト収集と節約術研究。最近キャッシュレスに移行しました。

LINE@はじめました!

ブログ更新の度に配信します。良ければ登録よろしくお願いします^_^

友だち追加

グリーンエコーズスタジオ運営サイト

GreenEchoes Shop|アロマオイルとハーブの専門店

格安シム乗り換えガイドセンター|格安シムへの乗り換え解説コンテンツ

カワムーラの日々のツラツーラ|ブーツアウトドアITコンテンツ

 

知らないなんてもったいない!|節約情報コンテンツ

RELATED POST