Daily Tura Tura in Kawamura
アウトドア

フジロックでの支払いはキャッシュレス!電子マネー楽天Edyがおすすめ!オートチャージの方法も解説!

2019年もやってくるフジロック!

好きなアーティストのグッズを買っておいしいフードと最高の音楽を肴にバドワイザーを飲む…至高の時間ですね。

実は近年のフジロックは現金支払いよりも電子マネー決済がメインなのはご存知でしょうか?

2015年くらいからはじまったフジロックでのキャッシュレス決済。

近年のトレンドを先取りしているフジロックを120%楽しむためのストレスフリーなキャッシュレス決済の準備方法を解説します。

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは「現金を使用しない決済方法」です。

一般的なのはSuica等の電子マネーを使った方法やクレジットカードを使用した方法が有名ですね。

最近ではアプリを使用したQRコード決済が登場、LINE Pay、PayPay、楽天Payなど数多くの決済方法が登場しています。

詳しくはこの辺の記事で解説しています。

フジロックで活躍するキャッシュレス決済

2016年頃からフジロックでもキャッシュレス決済が主流となってきました。

当時はSuicaと楽天Edyが主流で、現地でも現金でのチャージスポットが登場するなど話題になりました。

2019年のフジロックで使えるキャッシュレス決済方法の提示はまだありませんが

  1. Suica
  2. 楽天Edy

の二つは間違いなく採用されるでしょう。

逆に今増え続けているQRコードを使った決済方法はそれなりに普及するとは思いますが、これだけ乱立しているサービス、出店する店舗側は各決済手段ごとに契約をしなければいけないため、すべてのアプリ決済が対応するとは到底思えません。

ですので、上記2つを持っていればとりあえずは支払いに困ることはなさそうです。

フジロックでのアプリ決済はデメリットが大きい

iPhoneではApple PayでSuicaが使えるようになって、首都圏の人はSuicaカードの代わりにスマホを改札にかざして電車に乗っていることでしょう。

同じようにスマホを持ち込めばフジロックでもその感覚で支払いが可能です。

ただし、スマホでの決済は「スマホのバッテリーがあるときにしか使えない」という致命的なデメリットがあります。

炎天下でスマホを使うと、画面の輝度は自動で最大になり、非常にバッテリーの減りが速くなります。

フジロックではあっという間に電池切れになってしまうこともしばしばあるでしょう。

肝心の決済手段がスマホでは、バッテリーが切れた時に何もできなくなってしまいますね。

モバイルバッテリーを持ち歩けば解決できますが、スマホだけの決済に頼るのはちょっとリスクが大きいことがご理解いただけるかと思います。

QRコード決済なんてもっと大変ですよね。「ピッ」とするだけでなく、アプリを起動してQRコードを表示させなければいけませんので…。

フジロックでのキャッシュレス決済はカード型がおすすめ

フジロックで使用するキャッシュレス決済手段としては

電源が切れたらアウトなスマホベースでのキャッシュレス決済よりも、電源を気にせずに使えるカード型の決済方法の方が安心でしょう。

前述した通り

  1. Suica
  2. 楽天Edy

であれば間違いなくフジロックで使用できます。

念を押して言いますが、

  1. Suica → カード型のもの
  2. 楽天Edy → 楽天Payでなくカード型のもの

をお勧めします。

フジロックで使用するなら楽天Edyにしよう

私は以前、カード型Suicaを使用して参戦しましたが、カードの特性上、チャージ上限が2万円だったため、グッズを買って飲み食いしたらあっという間になくなりました。

仕方なくチャージスポットへ立ち寄ったのですが、広大なフジロック会場を移動するだけでも時間がかかってしまうのに、あの人混みです。

チャージまで意外と時間がかかってしまい、お目当てのステージの半分しか見れなかった苦い経験があります。

楽天Edyをおすすめする理由

楽天Edyをおすすめする理由は「チャージが不要」だからです。

楽天Edyは楽天カードに付随している機能の一部です。

楽天カードを作る際にオプションとしてクレジットカードの機能に楽天Edy機能を搭載させることができます。

そして、楽天Edyのページから作ったクレジットカード情報を登録することで「オートチャージ」ができるようになります。

楽天Edy|チャージについて

仮にフジロックの飲食店舗やグッズ販売店でのオートチャージ機能が使えなかったとしても、楽天Edyアプリで楽天カード経由で簡単にチャージ可能です。

パソリ対応 楽天Edyアプリ
パソリ対応 楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten Edy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

これであればわざわざ現金を持ってチャージスポットへ行く必要もありません。

まずは楽天カードを持とう

楽天Edyは楽天カード申し込み時につけられるオプション機能です。

使うだけで楽天スーパーポイントも貯まる、年会費無料のクレジットカードです。

新規入会キャンペーンで5000ポイントプレゼント中。

バドワイザーがタダで8杯飲めます。

申し込みから発行までは約1週間。

フジロック前にサクッと作っちゃいましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードの詳細はコチラでも解説しています。

キャッシュレス決済に興味がある方はコチラの記事もどうぞ。

フジロック関連記事はコチラ。

フジロック準備リスト2019年度版!靴や雨具等の服装や必要物品の紹介! 2019年7月26日―29日の日程で今年もフジロックが開催されます! 通常の夏フェスと大きく違うのは開催地が標高900mの山の...
【2019年版】フジロック参戦前の注意点とチェックしたい8つの対策 2019年も第一弾アーティストが発表されて徐々に盛り上がってきているフジロック。 フジロックが普通の野外フェスと大...
【2019年版】フジロックの雨対策は足元から!履いていきたい靴/ブーツおすすめ8選 フジロックは新潟県湯沢市、苗場スキー場で開催されます。 苗場山…THE山です。 山の天候は非常に変わりやすいもの。...
フジロックでの支払いはキャッシュレス!電子マネー楽天Edyがおすすめ!オートチャージの方法も解説! 2019年もやってくるフジロック! 好きなアーティストのグッズを買っておいしいフードと最高の音楽を肴にバドワイザーを飲む…...

 


―――――――――――――――――――――――――――

<グリーンエコーズスタジオ運営サイト>

GreenEchoes Shop|アロマオイルとハーブの専門店

カワムーラの日々のツラツーラ|アウトドアIT関係雑記ブログ|



知らないなんてもったいない!|役立つ生活節約術ブログ|



―――――――――――――――――――――――――――

LINE@はじめました!

ブログ更新の度に配信します。良ければ登録よろしくお願いします^_^

友だち追加



――――――――――――――――――――――――

【PR】



日本では2019年10月から買い物でクレジットカードやアプリ等のキャッシュレス決済を利用した場合、購入代金の5%が還元されます。



キャッシュレス決済で5%が付与されるなら無理に「LINE Pay」「PayPay」等のアプリ決済サービスでなくても、クレジットカードがあれば事足ります。

付与されたポイントが「増やせる」のは楽天スーパーポイントだけ!

さらに「楽天Pay」でアプリ決済して、支払い方法を楽天カードに指定すると ポイント2重取りが可能に!

貯まったポイントがかんたん「投資」で増やせる楽天カードの詳細はコチラ

参考:【図解】キャッシュレス決済攻略!楽天ペイ/カードで還元ポイントを現金化する方法

楽天カード(公式ホームページ)


ABOUT ME
アバター
カワムーラ!
音楽レーベル"GreenEchoes Studio"代表。現在一児のパパとなり音楽活動・レーベル活動共に休止中。隙間時間を利用して2018年4月17日からWeb運営事業「GreenEchoes Studio」代表としてブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」「知らないなんてもったいない!」を開設。兼業ブロガーとして日々の気になること・節約術をツラツーラと書いています。
RELATED POST