靴・ブーツ

ビルケンシュトック定番モンタナレビュー!サイズ感や履き心地を解説

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)といえばサンダルがあまりにも有名ですね。

そんなビルケンですが、サンダルだけではありません。実は靴がおしゃれで履きやすくすごくおすすめです。

本記事ではビルケンシュトックの中でもダントツで人気なモンタナ(Montana)のサイズ感等解説していきます。

本記事で取り上げているのは18FW新作のMONTANAモンタナオイルドレザークオイオ(ブラウン)です。

ご購入は公式オンラインショップでどうぞ!↓


ビルケンシュトックモンタナの口コミは?

ぼってりとしたシルエットがかわいいモンタナ。

男女問わず「かわいい!」「ほしい!」といった口コミが多く聞かれました

やはり人気ですね!色違いで持っている人も多くいるようです。

今回紹介するモデルはレザーモデルですが、スエードとのコンビネーションなど、様々なカラーが出ています。

迷ってしまいますね!

ビルケンシュトックのモンタナ(MONTANA)とは

モンタナは、丸みを帯びたトゥのフォルムが非常に特徴的なビルケンシュトックでも代表的なモデルです。

人気の秘密は、サンダルタイプではなく靴タイプなので、季節を問わずに履けることがあります。

また、この丸みを帯びたつま先のデザインはどの靴を見ても他にはない愛らしさがあるのも人気の理由の一つでしょう。

存在感のある足元を演出するにはぴったりのおーしゃれコーデアイテムですね。

もはや定番中の定番となっているので、流行り廃りもなく、いつまでも履いていけるデザインとなっています。

ビルケンシュトックのモンタナの履き心地の秘密はインソールにあり

ビルケンシュトックモンタナの履き心地の秘密はそのインソール(中敷きに)あります。

医学に基づいたインソール=中敷き(ビルケンではフットベッドと呼ぶ)は足の内側縦アーチ(いわゆる土踏まず)をしっかりサポートします。

レザー製の中敷きの表面は素足でも滑りにくく、コルク製のフットベッドはヒールカップもしっかり作られており、しっかりと足全体を安定させた快適の履き心地を提供してくれます。

MONTANA(モンタナ)のサイズ感

靴選びで一番気になるのはサイズ感です。

モンタナをはじめ、ビルケンシュトックのサイズ感は日本人にフィットするようなサイズ感となっています。

サイズを決定する要素としては

  • レングス(cm)→踵からつま先までの長さ
  • ワイズ(E、EEなど)→横幅

があります。

サイズ表記でもメーカーによってばらつきがありますが、ビルケンシュトックに関しては

通常履いている靴のサイズと同じで大丈夫です。

ビルケンシュトックのサイズ選びで気を付けたいのは「ワイズ」です。

ビルケンシュトックのワイズ(横幅)は2種類あります。

  • レギュラー(EE~EEE相当)
  • ナロー(D~E相当)

サイズについては、0.5㎝ピッチで選択できます。

公式サイトに足測定テンプレートがありますので転載いたします。

A4サイズで印刷すると、実際の足のサイズが分かる優れものです。

ビルケンシュトックサイズ足底シート(外部リンク)

その他、実際の口コミはこちらからご覧いただけます♪

モンタナのレビュー(楽天市場)

 

上記でも不安な方は公式コメントも参考にどうぞ。

お客様のサイズはおいくつですか?

現在の靴のサイズがご不明な方は、以下の表を参考にしてください。 モデルやシリーズにより、サイズシステムに微妙な違いがございますので、これらの数値は大まかな指標であるという点をご了承下さい。また、ご注文の前には、必ず足のサイズを測定してください。
靴下を履いたままで紙の上に足を置き、その外郭を鉛筆でなぞります。 そこに足の長さ(踵から親指まで)の印をつけます。 この2点の距離を定規で測り、以下の表の数値と比較してください。

ビルケンシュトックサイズ足底シート(外部リンク)
サイズ表

採寸が27.0 cmの場合、この表に従ってサイズ42が適切なサイズになります。 採寸が24.5 cmの場合、お好みのモデルのサイズ38をご注文下さい。 採寸が24.8 cmの場合、サイズ38.5が理想的なサイズですが、 ビルケンシュトックでは0.5cm間隔のサイズを展開しておりませんので、 次のサイズ、この場合はサイズ39をご注文になることをお勧めしています。

ビルケンシュトックモデルの利点は、サイズに忠実であるという点です。 つまり大人のお客様が一度ぴったりのサイズを見つければ、一般的に他のモデルの同じサイズもぴったりとフィットします。そのため、お気に入りのモデルを再度お買い求めになる場合は、改めて採寸して頂く必要はございません。

ビルケンシュトックモンタナのお手入れ方法

本記事で取り上げているのは18FW新作のMONTANAモンタナオイルドレザークオイオ(ブラウン)です。

オールオイルドレザーを使用したこのモンタナは履きこむだけ味が出てきます。

メンテナンス方法は通常のオイルドレザーの革靴と同様です。

モンタナのお手入れ方法
  1. 靴ひもをすべて外す
  2. 馬毛ブラシで全体をブラッシングして汚れを落とす
  3. ナイロンブラシで靴底の汚れを落とす
  4. ステインリムーバーをウェスに染み込ませて古い靴済みや汚れをふき取る
  5. 乾かす
  6. マスタングペーストで仕上げる
  7. 豚毛ブラシで仕上げ磨きをして終了

以下、実際に使う用品です。

やはりオイルドレザーですのでお手入れはマスタングペーストを使用しています。

実際に上記手順でマスタングペーストで仕上げたものが左側になります。

<左:アフター 右:ビフォー>

塗りたてなのでかなり色が濃くなっています。

この写真以外は2-3日浸透させてからの撮影のため、若干色が薄くなっているのが分かります。

経年の変化であめ色になっていく姿がいまから非常に楽しみな一足ですね。

つま先にかけて膨らんだぼてっとしたかわいらしいフォルムはまさに唯一無二の存在感でしょう。

中敷きはもちろんビルケンシュトック伝統のフットベッド。こちらはボストンと同じく一体型となっています。

レザーをスウェード加工した物を中敷き表面に張っているため、素足でも滑りにくいのが特徴です。

極めつけはビルケンのこの焼き印。もうたまらないですね。

まとめ

いかがでしょうか。

ビルケンシュトックはサンダルだけではありません。

特にこのMONTANA(モンタナ)は靴下との相性が抜群にいいです。

クロップドパンツに幾何学模様の靴下を合わせて、アウトドアスタイルのファッションを楽しむ方には非常におすすめです。

また、素材違いでも、オイルドレザー以外にスウェード、秋冬に重宝しそうなツイード素材のものもあります。

あなたにぴったりのモンタナが見つかるといいですね!

ビルケンシュトックのお求めは正規取扱店

BENEXYがおすすめです。在庫も豊富ですよ。



関連記事はこちら

モンタナだけじゃない。ビルケンシュトックのおすすめはリグレーで決まり! ビルケンシュトックといえばサンダルが有名ですね! ボストンやアリゾナ等、魅力的なモデルが揃っています。 そんなビルケ...

靴・ブーツカテゴリ一覧

ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。