靴・ブーツ

雪かきの時におすすめなのは?ダナーライトとダナーフィールドを比較!

ダナーライト大好きブロガーのカワムーラです。

雪かきの定番といえばカッパに雨具ズボン、長靴が定番でしょう!

しかし、最近は外からの水分はシャットアウト/中からの汗は外へ逃がすという特殊素材(透湿防水性素材)を使ったハイテク製品がメジャーとなってきています。ゴアテックスといえば耳なじみが良いでしょう。

雪かきは意外と重労働で寒くても結構な汗をかきます。

通常の雨具であれば汗で下着はぐっしょり…そのまま冷えて風邪をひきそうなところですが、ゴアテックスを使用したジャケットであればその心配もありません。

それは靴にも言えることです。長靴よりもゴアテックスを使用したブーツの方がより快適に雪かきをすることができます。

本記事ではブーツとして初めてゴアテックスを採用し、今も変わらず人気なダナーライトと最近リリースされたダナーフィールドのどちらが雪かきに向くのかツラツーラと紹介します。

ダナーライトとダナーフィールドの違いについてはコチラで紹介しています。

ダナーライトより安い!ダナーおすすめブーツの新定番はダナーフィールド!ダナーライトとの比較! ダナーから、ダナーライトの後継ともいえるリーズナブルなモデルがリリースされました。 「ダナーフィールド」です。 ダナ...

GreenEchoes Studioからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/

光コラボ比較ナビ上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

 

【結論】雪かきにおすすめなのは!

最初に結論から!

雪かきにおすすめなのはズバリ「ダナーライト」です!

新生活での引っ越し業者をお探しであれば一括見積サイト「引越し侍」がおすすめです。

複数見積もりを取って自分で比較する手間も省けてお得に引っ越しが出来ます。

引越し侍の予約サービス

新潟県在住で結構な雪の降る地域に住んでいるカワムーラが身をもって体感しました。

ダナーライトが雪かきにおすすめの理由はコチラ。

ダナーライトの方がアンクルの締め付けが強い

 

ダナーライト/ダナーフィールドは共にインナーにゴアテックスを採用しています。

ゴアテックスを靴下状にし、ブーツの中全体を覆うように配置してあるため、足の全方向に対して透湿防水の効果があります。

値段の差についてはダナーフィールドはダナーライトの1/2ですが、その性能がほぼ変わらないということには驚きです。

ソールとアッパーも強固に裁縫されている(ダナーステッチダウン製法)ため、足底及びアッパーからの浸水はまったくありません。

では一体どこから浸水してくるのか。

それは足首です。

長靴はその構造上、膝下まで丈があるため、相当な深雪に入らない限りは履き口から雪が入ってくることはありません。

ダナーライトのように、アンクル丈のブーツの弱点は、足首とブーツの間に隙間ができてしまうことで、ブーツ以上の雪に入ってしまった際、車の雪下ろし等で上から雪が降ってきた際に容易に靴の中に雪が入ってきてしまうのです。

足首部分から雪が入ってきてしまうのは構造上避けがたいのですが、足首によりフィットしていれば極力は避けることができます。

足首の締め付けの比較

実際に写真で比較してみます。私のすね毛は脳内で脱毛処理してください(笑)

<ダナーライト>

見て分かるようにしっかりと足首を包んでおり、ブーツと足首の隙間はありません。

続いてダナーフィールドです。

外出自粛中は自宅で動画を楽しもう!

30日間無料でお試しで使える!

\エンタメ番組満載/

\月額料金最安でAmazon送料無料特典付き/

\ドラマ・映画・アニメを見るならコレ!/

 

<ダナーフィールド>

ダナーライトと比較して分かるように隙間が空いてしまっています。

この隙間から雪が侵入してきてしまい、足が濡れてしまうのです。

締め付けの差の原因は

ほぼ同じサイズ感の両者。履いた感じも締め付けの感じもそれほど変わりはありません。

それではなぜこのようにダナーフィールドの方が隙間が空いてしまうのでしょう。

それは、ダナーフィールドはアンクルにシューホールを採用しているからです。

ダナーライトのアンクルの留め具は伝統的なアイレット仕様になっており、強固な締め付けが可能となっています。その反面、締め付けが面倒、時間がかかるというデメリットもあります。

<ダナーライトのアンクル部分の留め具>

一方、ダナーフィールドはより現代的なテイストを取り入れており、一般的なブーツと同じくアンクルの留め具はシューホールを採用しています。シューホールの利点としては締める⇔緩めるが容易であり、靴の脱着も同時に容易になる点があげられます。一方で、単純に「締め付け」という点では、やはりアイレットでの締め付けにはかなわないのでしょう。

<ダナーフィールドのアンクル部分の留め具>

まとめ

いかがでしたでしょうか。

履き口からの浸水を考えるとダナーライトに軍配が上がることがお判りいただけたかと思います。

重ねて申し上げますが、足首部分からの浸水を考えないのであればダナーフィールドは非常にコストパフォーマンスの高いゴアテックスブーツです。

ただ一点、「雪かき」という観点ではダナーライトに軍配があがるということです。

購入を検討中の方、参考にしてみてくださいね!

ダナーの購入は正規取扱店のスリーウッドでの購入がおすすめです。

THREE WOOD(スリーウッド)楽天市場店|Danner正規取扱店

THREE WOOD Amazon店|Danner正規取扱店

DANNER/ダナー DANNER LIGHT ダナーライト 【靴】 マウンテンブーツ トレッキングブーツ

どうしても「雪かき専用」の靴が欲しいのであればこちらでも紹介しています。

ソレルだけじゃない。おしゃれに履きたいスノーブーツおすすめ5選 いよいよ2018-2019のスノーシーズンが到来しました。 やはり防寒は足元からです。 スノーブーツであまりにも有名...

 

ABOUT ME
GreenEchoes Studio
GreenEchoes Studio
当サイトは新潟市にあるWEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio-グリーンエコーズスタジオ-」が運営しています。ユーザー目線のサービスと情報を発信しています。