IT関連

【初心者必見!】ワードプレスで役に立つプラグインおすすめ9選!

私ははてなブログからブログをはじめて、ワードプレスへ引っ越しました。

それまではてなブログでできなかったことが、ワードプレスではもうなんの不自由もなくできるようになりました。

それもすべてはプラグインのおかげです。

本記事では、そんな私が常にお世話になっているおすすめプラグインを紹介したいと思います。

GreenEchoes Studioからのお知らせ

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている

オンラインゲームをする方やスマート家電が多くある家庭は光回線の方がいい場合があります。

新規で光回線を申し込む方や最も安いプロバイダを探したい方は「光コラボ比較ナビ」も覗いてみてください◎

\公式サイトをCHECK!/

光コラボ比較ナビ上記に当てはまらない方にはやはりモバイルWIFIルーターがおすすめです。

 

Contact Form 7(お問い合わせ作成)

役立ち度

これは簡単に「お問合せ」が作成できるプラグインです。

アドセンスの申請にはコンタクトの窓口は必須…とのことで設置しました。

ショートコードを固定ページにコピペで簡単に「お問い合わせフォーム」が作成できます。

作成した固定ページはカスタマイズからメニューに追加すればOK!

参考

新生活での引っ越し業者をお探しであれば一括見積サイト「引越し侍」がおすすめです。

複数見積もりを取って自分で比較する手間も省けてお得に引っ越しが出来ます。

引越し侍の予約サービス

All in One SEO Pack(SEO対策)

役立ち度

これさえ入れればOK!なんて言われて入れたけども特定の機能しか使っておりません。

それはウェブマスター認証のコード入力。

サーチコンソールとBingマスターツールの統計情報を拾うためのコードを入れるのに使っています。

いろいろと入力すると便利そうな機能が付いていますが、私が使っている優良有料テーマ「JIN」の機能に標準で搭載されているものばかり。

バッティングするのも悪いので全く入力していません。

参考

WP-Optimize(記事容量削減)

役立ち度

ワードプレスは、リライトを行ったり、記事内容を追加・削除した時にも上書きすることはせずに前のバージョンを自動保存してくれる機能が標準でついています。

しかも、各記事毎にその機能がついているため、「リライトしたら検索順位が下がった…」なんていうときも一つ前のバージョンにもどすことができます。

しかし、全記事でそれをしているとサーバ容量を圧迫するだけでなく、アクセススピードが低下し、検索順位に影響するなんてうわさもちらほら…

それを解決してくれるのがこのプラグインです。

ボタン一つで記事履歴すべてをすっきり消してくれます。

挙動もサクサクおすすめです。

参考

外出自粛中は自宅で動画を楽しもう!

30日間無料でお試しで使える!

\エンタメ番組満載/

\月額料金最安でAmazon送料無料特典付き/

\ドラマ・映画・アニメを見るならコレ!/

 

Google XML Sitemap(サイトマップ作成通知)

役立ち度

導入必須プラグインです。

ブログの検索流入を狙うにはグーグルさんに自分のページの存在を通知する必要があります。

グーグルさんへ通知するということ=サーチコンソールへサイトマップを送信する

ということです。

サイトマップの作成は自分でやろうとすると大変…というか、つくれるんだろうか?っていうレベルです。作り方すらわかりません。ですが、検索流入を狙わないとまったくアクセスされないただの物書きになりかねませんので、絶対にサイトマップは作成しなくてはいけません。

それを自動で作成してくれるのがこいつです。

作成されたサイトマップ(https://xxxxxxxxxxxxxxxxx/sitemap.xml)をサーチコンソールに通知して、めでたく検索流入をゲットできます。

加えてよいところは、記事の投稿と同時にサイトマップに新記事を追加し、グーグルさんに自動通知してくれます。

これなしでは生きていけません。

参考

Broken Link Checker(リンクエラーチェック)

役立ち度

これは、記事に掲載されている商品がリンクエラーになった場合に自動的に通知してくれるプラグインです。

他サイトへの外部リンクが切れた際、内部リンクが切れた時、カエレバ等で掲載した商品のリンクが切れた際に通知してくれます。

残念ながらRinkerで商品が切れた際には通知してくれません(泣)

参考

New Adman(任意文一括挿入)

役立ち度

超絶役立ちプラグインです。

プラグインが定める任意の場所(記事頭、記事中1、記事中2、記事終わり)に一括で定型文を挿入してくれます。

おおよその使い道としては

  • アドセンスコートの挿入
  • 定期宣伝文の一括挿入

などに使われると思いますが、私はCTA文の挿入に使っています。

通常のCTAの挿入だと、本当に記事の一番下に挿入されます。私の場合、記事の構成上関連コンテンツが先に来てしまうため、CTAのクリック率が極端に落ちてしまいます。

それが記事終わり直後に設定できます。

おすすめ。

参考

Rinker(アフィ商品管理)

役立ち度

アフィリエイターであれば必須プラグイン。

各コンテンツのアフィリエイトIDをプラグインに挿入することで

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングの商品リンクを一括で作成できます。

しかも、カエレバと違い、商品リンクを貼りつけた後から、紹介元のアフィリエイト先を一括で変更できる点がとても魅力的です。

掲載可能なアフィリエイトサイトは

となっています。

参考

Table of Contents Plus(もくじ作成)

役立ち度

もくじ作成プラグイン。

ブログ構成をとっても見やすくしてくれます。

参考

s/

Pz-LinkCard(URLリンクカード作成)

役立ち度

私が使っているワードプレステーマ「JIN」では内部リンクはこのように表示されます。

ダナーライト(Danner Light)の種類と違いを解説!適切なサイズ感と履き心地を得るにはインソールが必要! チペワ、ウェスコ、ホワイツ、レッドウィング… アメリカンカジュアルのブーツブランドはたくさんあります。 その中でも私...

とってもおしゃれ。

ですが、外部リンクのカード表示機能は実装されていないため、他紹介サイトを載せても

https://www.mottainai.site/archives/160

としか表示されません。

これを採用しているテーマっぽくブログカードを作ってくれるのがこのプラグインです。

これを導入してCSSをいじると

こうなります。これ便利!

参考

まとめ

いかがでしょうか。

あまりにも多くのプラグインがあるため、さっぱりわかりませんよね…

とりあえず、この9つ入れておけば間違いありませんよ!

ただ、入れすぎは注意です。サイト自体が重くなってしまって、検索順位に悪影響を及ぼします。可能な限りプラグインは少なく、あらかじめ機能がそろっている有料テーマをお勧めします。

私の使用しているテーマはこちら。

ABOUT ME
GreenEchoes Studio
GreenEchoes Studio
当サイトは新潟市にあるWEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio-グリーンエコーズスタジオ-」が運営しています。ユーザー目線のサービスと情報を発信しています。