Daily Tura Tura in Kawamura
ブログ運営

はてなブログからワードプレスへ移行!パーマリンク設定で失敗した話

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ブログ移行は大変危険です。

一歩間違えればそれまで築いてきたものがゼロになります。

本記事では、わたしがはてなブログからワードプレスへ引っ越しをした際にパーマリンク設定をミスってPV数が急落した失敗談を

ツラツーラと紹介します。

ブログをワードプレスへ移行してPVが激減!減少した原因 ブログ運営についてです。 当ブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」ですが数週間前にはてなブログからワードプレスへ移行しまし...
【ログインできない】ブログ環境をワードプレスへ移行する際の注意点 諸々の理由がありはてなブログからワードプレスへ移行しました。 先人たちの知恵を借りてブログ移行を行ったわけですが、だれも触...

そもそも「パーマリンク」とは何か

パーマリンクとは

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。 パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。 個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。

引用:https://wpdocs.osdn.jp/パーマリンクの使い方

要するに「あるページを表す住所=URL」です。

ワードプレス公式でも

個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべき

と念押しで明記してあります。

このパーマリンクというのはGoogleのクローラ―によってGoogleの検索一覧に登録されています。

私の人気記事の一つであるこちらの記事は

ダナーライトの種類と違いを解説!サイズ感は?インソールは必要? チペワ、ウェスコ、ホワイツ、レッドウィング… アメリカンカジュアルのブーツブランドはたくさんあります。 その中でも私...

ビッグワード「ダナーライト」でGoogle検索順位で5位に上がっています。

大手アウトドアポータルサイトのCAMPHACKには勝てませんが公式、楽天、ABCマートに続き5番目です。

並みいる大手に続きこれだけのビッグワードでこの順位を獲得するにはリライトを重ねて数か月かかりました。

パーマリンクが変わるということは、この順位が失われてしまうということです。

検索順位が下がるということはブロガーにとっては一番痛いことで

PVの低下、収益の低下に直結します。

PVを集めるためには検索上位に上がる記事を書かなくてはいけないのがブロガーにとっての最大の宿命といっても過言ではないでしょう。

私はこれでずっこけてPV数が激減しました。

ブログをワードプレスへ移行してPVが激減!減少した原因 ブログ運営についてです。 当ブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」ですが数週間前にはてなブログからワードプレスへ移行しまし...

はてなブログからワードプレスへ移行する際に気を付けること

パーマリンクは絶対に変えないようにする

これは私も重々承知していたつもりでした。

いよいよワードプレスへ記事をインポートする…ここで失敗

記事をエクスポートして、はてなブログを閉じて、ネームサーバーをはてなブログから新規レンタルサーバーに変更、レンタルサーバーにワードプレスをインストールして、既存ドメインを浸透させてようやくワードプレスへログインしました。

いよいよ記事のインポートです。

ここでパーマリンクをちゃんと設定しないと、いままで築き上げてきたものが水の泡になります。

よっしゃ!下調べもしっかりしたしばっちり!

なんて意気揚々と作業を進めました。

はてなブログの場合、パーマリンクは下記の4種類があります。

  1. 標準のフォーマット : /entry/2018/10/10/000000
  2. タイトル 記事のタイトルがURL : /entry/2018/10/10/ワードプレスへ乗り換えます
  3. ダイアリー はてなダイアリー風のフォーマット : /entry/20181010/0000000000
  4. カスタムURL /entry/以下の記事のURLを任意の文字列に変更 :/entry/sample_01

私は標準のフォーマットでずっと記事を書いていました。

ワードプレスのパーマリンク設定画面はこんな感じです。

「基本」でインポートすると、すべての記事のパーマリンクが変更されてしまうため

カスタム構造にチェックを入れて実行します。

先人方はだいたい

/entry/%postname%/

と記載していました。

これだと、そのまんまパーマリンクの引継ぎが行えるとのことでした。

しかし、中にはパーマリンク内の「/」が「-」 に置換される場合があるとの情報が。

この場合、投稿記事のクイック編集で「-」を「/」に打ち直す作業が必要となる。

めんどくさい!めんどくさいよ!

そう、面倒だったのです。

もっと調べていくと

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%/%minute%

の構造でインポートすると、書き換え作業がなくなるという情報を手にしました。

これで行こう!簡単!

なんて安易に決断したのが間違いでした。

一見するとよさそうに見えるこの方法。しかし、大きな落とし穴がありました。

それは

はてなブログで記事をリライトすると、投稿日時が変更される場合がある

ということでした。

もう少しかみ砕くと、初回投稿日時が2018年10月10日10時00分00秒だったとしましょう。

そうすると初回パーマリンクは

entry/2018/10/10/100000となります。

そして、10月20にリライトして、投稿日時を変更したとしましょう。

はてなブログ上ではパーマリンクの修正は行われず、投稿日時のみ変更されます。

当然、このままの形でエクスポートし、ワードプレスへインポートします。

…もうおわかりいただけただけたでしょうか。

そう、/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%/%minute%のカスタム構造は

「投稿日時」を元に読み取るのです。

当然、リライトした10月10日(entry/2018/10/10/100000)の記事は

10月20日(entry/2018/10/20/000000)に置き換わってしまうのです。

さらにもっと厄介なのは

カスタム構造に%postname%の表記がないこと。

ワードプレスの仕様上、カスタム構造を選択した後にパーマリンクを修正したい場合

%postname%の記載がないとパーマリンクの修正さえもできない

のです。

当然、変わってしまったパーマリンクはもはや直すすべはなくなってしまったのです。

パーマリンクがいじれなければリダイレクト設定だ!

パーマリンクが変わってしまったことにより検索上位を占めていたキラー記事URLにアクセスしても404エラーとなり表示されません。

そこで、301リダイレクト設定を行い、当該記事にアクセスして際に書き換わってしまったURLへジャンプするよう設定しましたが…

数日すると、その書き換わる前のURLすら検索上位に表示されなくなりました。

301リダイレクトの記事は検索順位から除外されてしまうのでしょうか。

こうして私はリライトしたキラー記事を失い、PV数の大幅減を食らったのです。

この事実に気づくまでは1か月を要しました。

再度、ワードプレスのインポートからやり直そうにも、すでに非常に膨大な時間をかけて旧記事の修正を行ってしまっていたので、あきらめたのでした。

パーマリンク修正でのまとめ

  • ブログ記事インポート設定の際はカスタム構造にチェックを入れて「/entry/%postname%/」とする。※はてなブログの場合。それ以外の場合、/entry/に該当する部分を記載する
  • パーマリンクが「/」から「-」に変わったら面倒でも「/」へ手動で書き換える
  • はてなブログの方でカスタム構造を/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%/%minute%にする場合は、リライトした記事の日付とパーマリンクの日付を完全一致してからブログをエクスポートする
こんなこと、だれも教えてくれませんでしたよ…トホホ

はてなブログからワードプレスへ移行を考えている方、私と同じ轍は踏まないようにお願いします。

無事に移行できることを祈っています。

【ログインできない】ブログ環境をワードプレスへ移行する際の注意点 諸々の理由がありはてなブログからワードプレスへ移行しました。 先人たちの知恵を借りてブログ移行を行ったわけですが、だれも触...
ブログをワードプレスへ移行してPVが激減!減少した原因 ブログ運営についてです。 当ブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」ですが数週間前にはてなブログからワードプレスへ移行しまし...

 

RELATED POST