Daily Tura Tura in Kawamura
ブログ運営

ブログをワードプレスへ移行してPVが激減!減少した原因

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

ブログ運営についてです。

当ブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」ですが数週間前にはてなブログからワードプレスへ移行しました。

Google先生の検索で得られた先人たちの教えを元に無事に移行ができたのですが…

PV数が激減しました。

ようやくその原因を掴めたのでツラツーラと紹介します。

この記事を読んだ方が私と同じ過ちを繰り返さないことを切に祈ります。

PV数が落ちると何が悪いのか

いや、もうそこはデメリットしかないのですが…

私にとってはテンションがめっちゃ下がったことです。

当然ですよね。それまでいい感じに上り調子だったPV数がたった2週間足らずで1/5まで落ち込んだのですから。

趣味で運営している方であればテンションが下がるだけで済みますが

副業や本業でブログを運営している方にとっては本当に死活問題です。

収益が下がることに直結しています。

「こんなんなら乗り換えなきゃよかった…」と心底思いました。

先人の知恵を借りてやったのですが、やはりやってみないと分からないことばかりで、パーマリンクの修正等々の詳細はまったくどこにも書いてなかったので本当に苦労しました。

後日記事をアップしますが、ワードプレスへ移行するときに気をつけなければならないポイントは結構あります。

ここを押さえないと私のように壮大にずっこけて夜も眠れない日々が続きます。

詳細はもう数日お待ちください。

それでは順を追って経過を説明しましょう。

経過① ブログ移行タイミング

 PV数/ユーザー数は伏せさせていただいています。

まずはブログ移行のタイミングです。

私ははてなブログからワードプレスへ移行したのですが、独自ドメインをはてなブログから抜いて、サーバー契約、ネームサーバーを移行したあとのドメイン浸透時間ははてなブログを止めませんでした。

ドメイン浸透の約半日間は独自ドメインを抜いたはてなブログのURL(https://hottyhottea.hatenablog.com/)のみ GoogleアナリティクスでカウントしたPV数です。

ほぼ0になるかと思いきや、はてなブログ単体のPV数でもそれなりにアクセスがありました。

独自ドメインを引き継ぐ場合、もしくは新規にドメインを取得した場合でも

ドメインが浸透するまでワードプレスへはログインできません。

この約半日間はブログをまったくいじることができなくなる=アクセスもなくなるというのは多くの場合避けられないと思います。

経過② ブログ以降数日後

ブログ移行翌日からほぼ元のPV数に戻り、数日後にはデイリー過去最高PVを記録しました。

その間に行ったのは

  • はてなブログの限定公開に変更し、重複コンテンツとなるペナルティを回避
  • はてなブログを検索インデックスに引っかからないように設定
  • はてなブログ購読者向けにブックマークからアクセスした際にワードプレスページに飛ぶように301リダイレクトを設定
  • 15記事ほどパーマリンクが変わってしまっていたので、旧記事パーマリンクにアクセスした際に404エラーが出ないように301リダイレクトを設定
  • カエレバリンクのcss修正
  • タグの変更(h3→h2)
  • はてなブログ独自の目次表現の削除
  • サムネイルの登録し直し

等々、気の遠くなるような作業を行いました。まだあるかな…。

その甲斐あってか、検索順位も軒並み全体的に向上し、結果としてアクセスが急増しました。

この時は

「やったぜ!ワードプレス最高!」

みたいな感じで小躍りしていました。

経過③ アクセス漸減の始まり

坂を転げ落ちるのは本当に簡単でした。

数日前に小躍りしていた翌日から突如急落!あれよあれよという間にPV数がデイリーピークの1/5にまで落ち込みました。

五分の一です。

うわぁぁぁぁぁぁぁん!僕の何がいけなかったのぉぉぉ

嘆いても何も変わりませんでした。

私のブログの約9割が検索流入のため、検索順位に影響があったのは火を見るよりも明らかでした。

そこにはただ落ち込んでしまったPV数が並んでいるだけでした。

当然、PV数が減るということは

  • 広告収益が激減(PV数と比例して5分の1に減少)
  • アフィリエイトの成約件数が激減(3分の1程度に減少)
  • 総じて売り上げが激減!

何がいけなかったのか…

PV数の急落部分できっと何かしたに違いないと思い、可能性を探りました。

PV数が急落しそうな原因を探す

ここも先人の知恵を借りて可能性を探りました。

  1. 重複コンテンツによるペナルティを食らってしまった
  2. パーマリンクの変更によって検索順位が下がってしまった
  3. HTML構造の変更により、Googleからの評価が下がってしまった
  4. 広告数が多すぎて、低品質なコンテンツとみなされてしまった
  5. 単純に検索ボリュームが季節変動によって減少してしまった
  6. スパムの流入によって不明リンクが張られた結果、評価が下がってしまった
  7. 気のせい

①重複コンテンツ問題はかなり気を付けていたため、考えにくかったです。

はてなブログはほぼ閉鎖状態なので重複記事が検索で上がってくることはありません。

これは違いました。

②パーマリンクの変更によって順位が下がってしまった可能性は十分にありました。

実際に、私のブログのキラー記事15個ほどがはてなブログからワードプレスへ移行した際にパーマリンクが変わってしまいました。

すぐに旧パーマリンクへアクセスした際にリダイレクトしてジャンプするように設定したのですが、いつの間にやらそれらのパーマリンクが検索結果に表示されないようになりました。

「中身がなく飛ばされるURL」の評価は下がるのでしょう。

検索に旧パーマリンクも検索に上がらなくなったので、リダイレクト設定も外しました。

ここで落ち込んだ可能性は十分あります。

③HTML構造の変化による評価の低下は十分に考えられました。ただし、はてなブログの時に比べたらサイト速度は速くなっていましたし、そこまでの影響は大きくないと考えました。

④広告数が多すぎる…なんてことはないはず。むしろ記事を見やすくするために減らしました。よって、これも考えにくい…か。

⑤検索ボリューム自体はそこまで変化はないはず。当ブログで人気のゴアテックス記事の人気は冬に向かうにつれて増えていく予想なので、これは該当なしかと。

⑥スパム流入にもプラグインで対策してあるし、サーチコンソールをみても海外からのアタックはまったくありませんでした。よってここも該当なし。

⑦気のせい…と思いたい。何度も思おうとしたけども、実際にPV数が下がっているのは明白。

まとめると

  1. パーマリンクの変更によって検索順位が下がってしまった
  2. HTML構造の変更により、Googleからの評価が下がってしまった

この2点が該当するかと。

しかし、①以外にもキラー記事は持っていたし、どう考えてもここまで落ち込むのはおかしい。

今一度見直しました。

PV数が下がっていた原因判明!それは…

とある対策を行った結果、PV数が急上昇しました。

それは…AMP設定をやめたことでした。

むやみにAMPを設定するとPV数が激減する

AMPとは、ページ内容を簡略化して、ページの読み込み速度を速くする技術です。

サーチコンソール画面で執拗に進められていたので、ワードプレスのプラグイン「AMP」をインストールしたのが、丁度デイリーアクセスが最高に達したまさにその日でした。

そして、よく考えると

急落を境にワードプレスのSEOプラグイン「jetpack」のPV数とアナリティクスのPV数がまったく合わなくなっていました。

先人の記事を検索すると、大体の方がアナリティクスの計測コードの2重貼りでアナリティクスの方のPV数が倍になっていたというものが多くありました。

私の場合はその逆、jetpackの方がはるかにPV数が多くアナリティクスのPV数が非常に少なかったのです。

もう少しいうと

Jetpack > アナリティクス=アドセンス

という感じになっていました。

ワードプレスのプラグイン「AMP」を停止したことで

Jetpack≒アナリティクス=アドセンス(PV数)

となりました。JetpackとアナリティクスはもともとのPV数のカウント方法が異なるので多少の誤差は生じやすいとのことです。

もう少し調べると、JetpackはAMPには対応していないとのことでした。

このことがPV数の乖離に影響を与えたのは間違いなさそうですが、どうしてそうなったのかは知る由もありません。誰が教えてください。

また、AMPで表示されていたページにアクセスしてみると

カエレバやRinkerのリンクは文字として表示されてぐずぐずに崩れているし

画像クリックでリンクが機能しなくなっているし

アドセンス広告も一切表示されていませんでした。

AMP設定を解除したその後

AMP設定を解除したその後、サーチコンソールを見ると

AMPで作成されたページの404エラーが多発していました。そりゃAMPページを消したので当然といえば当然ですが。

ただし、検索キーワードによってはまだGoogleの検索結果でAMPページが引っかかり、クリックすると404エラーとなってしまいます。

こればかりはクローラ―が再訪して修正してくれるのを待つしかないので

サーチコンソールのFetch as Googleからクロール依頼を掛けました。

まとめ

PV数はAMPページの削除によって回復の兆しを見せていますが、やはりパーマリンク設定のミスが響いているのと

AMPページの404エラーが検索結果に表示されていることを加味すると

元のアクセスに戻るにはしばらく時間がかかりそうです。

私のように安易な気持ちでワードプレスへ移行すると、とんでもない躓き方をしてしまいます。

くれぐれも知識がないのにAMPの設定を行わないようにここに忠告させていただきます。

あなたのブログ移行が平和に行われますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

RELATED POST