Daily Tura Tura in Kawamura
IT関連

パソコン上から消してしまったデータを復旧・復元する方法(WIndows10)

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

「これら〇個の項目を完全に削除しますか?」

…あー!!消しちゃった!!

なんてミス、一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。私も何度かあります。

仕事で重要なファイルであれば真っ青になってしまうはずです。

そんなヒューマンエラーでデータを飛ばしてしまった方、不可抗力でデータを損失してしまった方向けに

消してしまった/消えてしまったデータを復元する方法をツラツーラと紹介します。

データを飛ばしてしまう要因

この要因は様々あるのではないでしょうか。

  • 誤って対象ファイルを選択したままDelキーを押してしまった。
  • クリックして対象範囲ごと削除する際に気づかずに必要なファイルまで選択して削除してしまった
  • 中身を確認せずにゴミ箱を空にして大事なファイルごと消してしまった

多くはこう言ったヒューマンエラーです。

人間は間違うようにできています。

上記の程度のような削除の仕方であれば、Windows標準のシステム復元ツールで復元することができる場合があります。

Windows標準システムを使ってデータを復元してみる

ゴミ箱を空にしたくらいであれば、どうにかWindows標準システムを使用して復元をできる場合があります。

ただし、手順は非常に煩雑で、あらかじめ設定がされていないと復元できない場合があります。

順を追って説明します。

1.復元ポイントから復元する方法

実はWindowsシステムは自動で復元ポイントなるものを作成しています。

現在から、Windowsが自動で作成した過去の復元ポイントに戻ってデータを復元することができます。

検索窓に「復元」と入力して検索します。

すると「復元ポイントの作成」という項目が出てくるのでクリックします。

復元したいファイルがあった元々のドライブを選択します。

選択したら「復元」をクリックします。

システムファイルと設定の復元 画面を「次へ」

復元したい復元ポイントをクリックします

復元ポイント(日時時間)を確認し「完了」をクリックします

 

復元ポイントから復元するときの注意

ただしこの方法は2つ弱点があります。

①復元を行うと、復元ポイントまでパソコンの中身すべてが戻ってしまう

例をあげましょう。

2018年11月1日

AM9:00から作業を開始

AM10:00に資料A,B,C,Dを作成

(AM10:30に復元ポイント作成)

AM11:00に資料E,F,Gを作成

AM0:00に資料Aの消失が発覚。

この時点であるファイルは

B,C,D,E,F,Gです。

過去の復元ポイントに急いで戻ってしまった場合、パソコンの中身はAM10:30まで戻ります。

すると、資料E,F,Gが存在しない過去に戻ってしまうため資料E,F,Gを喪失してしまいます。

これはあくまで例です。

解決策としては、新たに復元ポイント以後に作成したファイルのみ外部記録媒体にバックアップをとり、復元してから戻すということが必要です。

ただし、実際にはそこまで鮮明にいつ、何を作成したかを把握していることは難しい場合が多いように思います。

②復元ポイントが定期的に取られるとは限らない

復元ポイントは定期的に取られるのではなく、システムに何らかの変更があったときのみ自動で作成されるようになっています。

都合よくWindowsアップデートがあったりしない限りは、そもそも希望の復元ポイントがない場合が多く、この手法自体が使えなくなってしまう場合が多いです。

2.上記以外の方法で復元する

上記方法以外にもWindows標準システムを使用してファイルを復元できる方法は存在します。

  • 「ファイル履歴機能」を使う
  • 「バックアップと復元(Windows7からの機能)」を使う

ただしこの2つの方法はあらかじめ「機能を使う」設定をしておかないと機能しません。

大体のこのブログにたどり着く人はこの設定をしていないはずです。

残念ながらこの設定をしていなければWindows標準システムを使用しての復元は使用できません。

フリーソフトを使用して復元を試みる

多くの方は1,2の方法のどれも試すまでもなく復元できない場合が多いと思います。

Windows標準システムの穴だと思っています。

そんな痒い所に手が届くフリーソフトがあります。

です。

このソフトの特徴は簡単にデータを復元できることに加えて無料で使えるということです。

信じられませんが、無料です。

さらに、ゴミ箱を空にして消してしまった以外にも

  • 重要なファイルが入ったままフラッシュメモリをフォーマットしてしまった
  • パーテーションを誤って紛失してしまった
  • データ読み込み中にSD、フラッシュメモリを抜いてしまってデータが消えてしまった
  • 物理的要因、ウィルス感染によってデータが消失してしまった

等のもはや絶望的な状態からでも復元できる可能性があるとのことです。

とんでもないソフトがこの世の中にはあるもんだ。

EaseUS Data Recovery Wizard Free 使い方

早速使い方を説明したいと思います。

インストール方法

1.公式ホームページよりソフトをダウンロードする。

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

こちらより公式ホームページへアクセスし、ダウンロードボタンを押してください。

ダウンロードが開始されます。

2.ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして実行します。

続いて言語を指定します。

順に従ってクリックします。

インストール先を選ぶ際に注意が必要です。

例えば、紛失ファイルの在りかがメインドライブのCだった場合、仮にサブドライブがあるのであればDないし他のドライブにインストールすることが推奨されています。

私はサブドライブのないPCだったのでCドライブにインストールしました。

追加タスクの「デスクトップ上にアイコンを追加」のチェックを入れてインストールを開始します。

インストールが完了したら、「完了」をクリックして下さい。

使用方法

早速、デスクトップアイコンをダブルクリックしてEaseUS Data Recovery Wizardを起動させましょう。

このような画面が表示されます。

このソフトは失われたファイルの場所をスキャンして、消されてしまったファイルの一覧を生成、その後復元したいファイルを選択する仕組みとなっています。

まずは、消してしまったファイルのあるドライブ、もしくはフォルダを指定しましょう。

※ピンポイントに消してしまったファイルがあるフォルダがわかる場合はそこを指定しましょう。ドライブを選択してしまうとスキャンに非常に時間がかかってしまいます。

試しに私のフラッシュメモリに大事なデータに見立てたエクセルファイルを入れてフォーマット→そこからの復元を試してみます。

フラッシュメモリに「決算報告書」なるエクセルファイルがあります。

これをいれたままフォーマットします。

きれいさっぱり消えてしまいました。

もちろんフォーマットなのゴミ箱にもどこにもありません。

では早速復元します。

復元したいドライブを選択します。

この場合は「SANDISK FS(D:)」を選択しました。スキャンをクリックします。

スキャンをクリックすると、しばらくスキャニング時間がかかります。

10分少々かかり2200個の復元候補が出てきました。

2200個…!?このフラッシュメモリを買って2年たちますが、おそらくその間に消してきたファイルの履歴すべてが表示されました。

すばらしい…!!

そして、赤四角で囲ったところにエクセルファイルの候補がありますね。

出てきたファイルを選択し、リカバリーボタンを押してください。

保存先のフォルダをしていてOKを押すとデータ復元開始です。

完了するとこの画面になります。

早速復元先に指定したデスクトップの場所に作成されたフォルダを見てみるとばっちり復元されていました。

この際、タイトル自体は変わってしまいますが、中身に変化はありませんでした。

復元を行う上での注意点

とても便利なEaseUS Data Recovery Wizard Freeですが、使用するにあたって1点だけ注意点があります。

無料版では復元を行う際のファイルの合計が500MB以上になると復元できない仕様になっていることです。

ただし、公式ホームページ画面のダウンロードリンク中にあるSNSボタンでTwitter等にシェアをすると

復元合計ファイルの上限が1.5GBまでアップします。

それ以上を復元される予定の方(起動しなくなってしまったOSデータの中身の取り出しなど)は

Pro版をぜひ購入してみてください!

無料体験期間もあるのでお勧めです。

EaseUS Data Recovery Wizardのダウンロードは下記リンクからどうぞ。

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

 

まとめ

いかがでしょうか。

データのバックアップはこまめに取ることが望ましいですが、ついうっかり忘れがちです。

そんなときはEaseUS Data Recovery Wizardでばっちり解決ですね!

これ以外にもEaseUSはとっても魅力的なソフトを無料でリリースしています。

良ければHPもどうぞ!

https://jp.easeus.com/

HDDをSSDに換装して速度アップ!クローン化等やり方を解説! 「このパソコン、もう買って何年経つのかな…」 「なんだか動きも遅くなってきたし、もう買い替えかな…」 「せっかく入れ...

 

RELATED POST