カワムーラの日々のツラツーラ

カワムーラがお送りする日々気になることTIPS!節約術やおすすめ商品等、生活の役に立つ情報を発信!商品レビュー受付中。

絶品!新潟市中央区ケーキ屋アリエールグーの天然氷かき氷!

f:id:hottyhottea:20180625010322j:plain

新潟は梅雨入りしたというのに晴れ間が多い最近。

暑い日も多く、もはや夏が来たかのような陽気ですね。

そんな暑い日は

かき氷を食べましょう!

本日は夏を先取りして

初夏から夏本番に食べたい絶品スイーツ

パティスリーアリエールグーのかき氷を紹介します。

 

アリエールグーとは

f:id:hottyhottea:20180624233348j:plain

アリエールグーは新潟市中央区長潟にあるケーキ屋さんです。

私のブログの大先輩、ガタ子さん(にいがた通信)も御用達のお店です。

中央区長潟に移転オープンした『パティスリー アリエールグー』で大好物の『mou(ムー)』買ってみた。 : にいがた通信

以前は西区と南区でお店をやっていたようですが

2016年1月10日から同店舗を閉店し

新しく長潟でお店を始めたようです。

恥ずかしながら私は移転後から知りました。

場所は新潟駅を背にビッグスワン方向へ走ります。

f:id:hottyhottea:20180624232014j:plain

新新バイパスの高架橋をくぐって

f:id:hottyhottea:20180624232106j:plain

最近リニューアルオープンしたスタバを左手に見ながら弁天橋を渡ります。

f:id:hottyhottea:20180624232146j:plain

第四銀行を右手に見ながら南長潟交差点をビッグスワン方向へ右折します。

f:id:hottyhottea:20180624232205j:plain

ほどなくすると右手に見えてくるクリナップの交差点を右折すると

f:id:hottyhottea:20180624232540j:plain

アリエールグーです。

f:id:hottyhottea:20180624232301j:plain

 (以上、地図引用:グーグルマップより)

 

 

パティスリーアリエールグー

住所:新潟県新潟市中央区長潟1203-1

電話番号:025-383-8365

営業日:定休日なし

営業時間:11時~19時(月曜日から金曜日)

     10時~18時(土曜日・日曜日)

 

アリエールグーの外観

f:id:hottyhottea:20180624233413j:plain駐車場からお店を眺めています。

駐車場は10台ほど停められるようです。

木目調のたたずまいが何ともおしゃれ。

f:id:hottyhottea:20180624233546j:plain

オープンデッキも設けられています。

今時期なら外で楽しくおしゃべりしながらスイーツを頂くのもおすすめですね。

f:id:hottyhottea:20180624233632j:plain

そしてひときわ目立つ「天然氷」のポップ。

これはそそります!

絶品!新潟初雪/大雪 天然氷使用のかき氷

早速店内に入ると目に飛び込んでくるのはこのポップです。

f:id:hottyhottea:20180624233733j:plain

天然氷のみを使って作られたかき氷「新潟初雪」です。

この天然氷、調べてみたらめちゃくちゃ有名な山梨県にある蔵元八義さんのものを

取り寄せて使っているようです。

f:id:hottyhottea:20180624234333j:plain

南アルプス・八ヶ岳の天然氷屋|販売|蔵元八義(株式会社八義) | 日本一の名水の里でまじめに天然氷作り

 

ホームページを拝見しましたが…ガチの天然氷です。

天然水で満たされた貯水池を厳冬の寒さで凍らせて

切り出して保存、夏場に出荷するという…

テレビでたまに特集しているあれです。

これですね。

f:id:hottyhottea:20180624234735j:plain

見よ、この透明度!

こんな天然氷のかき氷が新潟に居ながらにして食べれるなんて

なんて幸せなんでしょう。

f:id:hottyhottea:20180624234745j:plain

写真はホームページより転載させていただきました。

 

さて、アリエールグーの天然氷をつかったかき氷は二種類。

  • 新潟初雪(天然氷のみ)
  • 新潟大雪(天然氷+たっぷり生クリーム)

これに12種類のソースを組み合わせて注文します。

それぞれの組み合わせによって料金はこんな感じになっています。

f:id:hottyhottea:20180625002944j:plain

かき氷にしてはちょっとお高めの価格設定ですが…

食べないとこの価値はわかりません。

思い切って注文してみましょう。

選べる12種類のソースはコチラです。

 

f:id:hottyhottea:20180625003052j:plain

  • ミルクソース
  • いちごソース
  • 抹茶ソース
  • きなこソース
  • キャラメルソース
  • あずきミルク
  • 黒蜜ソース
  • チョコレートソース
  • ゴールデンキウイソース
  • マンゴーソース
  • パインソース
  • カルピスソース

店員さんおすすめの組み合わせは

「さっぱりしたソース(下線無し)をメインにするのであれば生クリームのかかっていない新潟初雪がおすすめ」

「濃厚ソースメイン(下線)であれば生クリームがトッピングされている新潟大雪がおすすめですよ」

とのこと。

私は

  • 抹茶ソース
  • 黒蜜ソース
  • ゴールデンキウイソース

をチョイスしたので、生クリームトッピングありの新潟大雪をチョイスしました。

 

実食レビュー

f:id:hottyhottea:20180625005028j:plain

注文したのがコチラ。

写真ではあまり伝わらないのが残念ですがこのかき氷

めっちゃでかいです。

一人で食べたらおなかを壊すので

2人でシェアしてちょうどいいです。

f:id:hottyhottea:20180625005144j:plain

試しにiPhoneと比較してみました。

iPhone6sのサイズは約14cmなので、少なくとも15cm以上の盛りです。

でかい!なんというサイズ感でしょう!

f:id:hottyhottea:20180625005319j:plain

<左から:抹茶/ゴールデンキウイ/黒蜜ソース>

ビーカーに入ってくるというのもまたおしゃれ。

理科の実験を思い出しました。

さっそくソースをかけてみましょう。

f:id:hottyhottea:20180625005607j:plain

黒蜜ソースをかけてみました。

生クリームがマッチしてすごくおいしそう。

一口食べてみると

氷の舌触りのよさと食感の軽さにびっくりします。

ふわっとして口の中に入れるとすっと消えて

舌の上がひんやりします。

そのあとから濃厚な黒蜜ソースと生クリームの風味が口いっぱいに広がります。

 

「なんだ…このかき氷は!」

 

そしてなぜかわかりませんが、このかき氷

例の「キーーーーン」がないのです。

アタマイタクナラナイ。

f:id:hottyhottea:20180625005931j:plain

<ゴールデンキウイソース>

同様に抹茶、ゴールデンキウイソースもかけて食べてみました。

やはり店員さんが言うように、柑橘系などのフルーツソースは

生クリームがない方がさっぱりしておいしかったです。

このソースも、市販のあの化学調味料っぽい味ではなく、まさに素材そのものです。

ほんとに濃厚なキウイ絞り汁をかけて食べているようです。

抹茶も甘すぎず、しっかりと渋みもあり

生クリームの甘さと相まってこれもまた絶品でした。

 

まとめ

f:id:hottyhottea:20180625010403j:plain

いかがでしたでしょうか。

新潟市内でこんなにおいしい天然氷のかき氷が食べれるのは

もしかしたらアリエールグーだけかも…!?

天然かき氷を食べて、一足早い夏を満喫しましょう♩

 

 

パティスリーアリエールグー

住所:新潟県新潟市中央区長潟1203-1

電話番号:025-383-8365

営業日:定休日なし

営業時間:11時~19時(月曜日から金曜日)

     10時~18時(土曜日・日曜日)

関連記事はコチラ。

www.greenechoes-studio.com

www.greenechoes-studio.com

www.greenechoes-studio.com

www.greenechoes-studio.com