Daily Tura Tura in Kawamura
雑記

新潟初出店のおすすめ食パン専門店「乃が美(のがみ)」レビュー

f:id:hottyhottea:20180615012410j:plain

最近メディアで取り上げられることが非常に多くなり

Yahoo!検索大賞2017を受賞するなど

知名度もうなぎ上りの

高級「生」食パン専門店 乃が美(のがみ)

その新潟店が2018年6月13日についにオープンしました。

早速行ってみたので

来店レポートならびに実食レポートをしたいと思います。

おいしい食パンの世界についてツラツーラ解説していきます。


 

 

高級「生」食パン専門店 乃が美はなれ 新潟店

お店の場所は新潟市中央区女池。

女池インターを降りて

f:id:hottyhottea:20180615010438j:plain

引用:Google Map

紫鳥線を右に入っていきます。

f:id:hottyhottea:20180615010450j:plain

引用:Google Map

はま寿司、松屋、ウオロクがある交差点を左折

f:id:hottyhottea:20180615010512j:plain

引用:Google Map

直進していくと右手に見えてきます。

場所はマツモトキヨシの斜め向かい。

f:id:hottyhottea:20180615005503j:plain

「ぽちのいえーからー♩」のCMで有名な住まいのリフォーム専門店アクトの隣です。

f:id:hottyhottea:20180615010939j:plain

店舗外観

f:id:hottyhottea:20180615011030j:plain

来店時間は14時近くでした。

8台ある駐車場はほぼ満車。

交通誘導員の方がせっせと車を誘導していました。

平日の時間帯というのにも関わらず店内は行列ができていました。

車もアウディやBMWといった高級外車が多く

客層はセレブっぽいマダムが多くいらっしゃいました。

やはり、マダムはおいしいものをよく知っていらっしゃる様子です。

f:id:hottyhottea:20180615011343j:plain

店頭のポップ。

  • たまご不使用
  • カナダ産高級小麦試用
  • 焼かずに食べれる「生」食パン

とのこと。

いまだかつて焼かずにおいしく食べれた思い出がある市販の食パンは

山崎製パンのダブルソフトくらいです。

非常に長持ちするところから見るときっと防腐剤をたくさん使っているのかな…

そしてたまご不使用で「生」で焼かずに食べれるというと

よっぽどふかふかなのでしょうか。

卵を使わずにそんなことができるものなのか…?

製パンに詳しくない素人でもたまご不使用のパンは硬いイメージです。

そしてポップ右のメダルには

  • 日本のおいし食パン名品10選に選出
  • パンオブザイヤー2016金賞受賞

とのこと。

カーオブザイヤーならぬパンオブザイヤーなるものがあったのか…!

f:id:hottyhottea:20180615012006j:plain

ソース元はどうやら

雑誌「&Premium」(アンドプレミアム)2014年3月号

「日本のおいしいバゲットと食パン、 この10本、日本の食パン名品、10本。」

という記事らしい。

そんなおいしい食パンのお店が新潟に上陸…!

入店前からテンション上がりまくりです!

入店

f:id:hottyhottea:20180615012450j:plain

店内の写真はマナー的にNGと判断しました。

入り口には既に行列となっています。

店内には胡蝶蘭などのお祝いの花がずらり。

パンの香りに相まってなにやら高貴な香りがします。

メニューは食パン専門店らしい以下の2点のみ。

  • 食パン(2斤)
  • オリジナルジャム

既に専用の紙袋に入っており、私が購入するときは

その在庫ももうすぐなくなりそうな雰囲気でした。

f:id:hottyhottea:20180615012836j:plain


 

実食レポート

2斤ということもあり、サイズとしては結構大きめです。

ブレッドナイフで半分にしてみました。

f:id:hottyhottea:20180615012951j:plain

切った感じは

耳も含めて「超柔らかい」です。

鋸の要領で前後にスライドさせて慎重に切っていきます。

断面を見てもわかるように非常にしっとりとした印象です。

f:id:hottyhottea:20180615013121j:plain

ふかふかな食パンにありがちなスカスカな感じは一切なく

パン生地がぎっしり詰まっています。

ちぎってみると

弾力を持って繊維が伸び、トルコアイスのようにじわーっと伸びていきます。

見た目、触感からしてもうすでにおいしそうです。

同封してあった食べ方ガイドを元に

「まずはそのままちぎってお召し上がりください。」

を実践してみます。

とんでもなくふわっとしています。

それでいて食感は弾力があり、柔らかい中にも噛み応えがあります。

そして口の中に広がるのは「甘味」です。

鼻から抜けていく香ばしいパンの香りがたまりません。

食べた瞬間に思わず笑顔になるような「魔法の食パン」というフレコミに

一切違わない味です。

うまい!これはうまいぞ!!!

続いてはちみつを少しつけて食べてみましたが

これまたうまい。

なんの変哲もないただのはちみつですが

パンの風味と相まってうまさ倍増です!

これはいっしょに売っていたジャムならきっともっとおいしいのでしょう!

買っておくんだった…。

f:id:hottyhottea:20180615015423j:plain


 

味はストロベリー、マーマレード、ブルーベリーの3種類。

これは店頭でしか買えないようです。

 

気になる保存方法/賞味期限/原材料

f:id:hottyhottea:20180615020150j:plain

同封されていた食べ方ガイドには

乃が美のパンは1日置くことにより味が落ち着き

本来の甘味や風味が引き立ち

より美味しくお召し上がりいただけます。

とのことでした。

これは明日の朝食が楽しみです。

保存は

  • 直射日光・高温多湿を避けて保存
  • ビニール袋の内側に水滴(パンから出た水蒸気)がついている場合は水滴を取り除いてから保管

という注意点が記載されていました。

また賞味期限は

  • 常温(20-25度)で製造日より4日間
  • それ以上保存する場合は冷凍保存推奨

とのこと。冷凍で保存できるというのが公式アナウンスされているパンも

珍しいですね。

これであれば賞味期限を気にせずに毎朝おいしい食パンが食べられそうです!

原材料は

  • 小麦粉
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 砂糖
  • マーガリン
  • バター
  • はちみつ
  • 食塩
  • パン酵母

商標登録 高級「生」食パン® 商標登録第5760247号

卵アレルギーのお子様でも食べれる可能性がありそうです。

詳細は店員さんに確認してみましょう。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新潟で食べるには取り寄せるしかなかった

「乃が美(のがみ)」の食パン。

焼きたてが買えるなんてなんて幸せなのでしょう。。。

遠方の方も新潟まで遠征して買いに来る価値はありそうですね。

また、県外の方や遠方で買いに行けないという方も

インターネットショッピングで取り寄せて購入することが可能です。

是非、一度ご賞味あれ!

食パンの価値観がひっくり返りますよ!

乃が美以外にもお取り寄せグルメ上位ランキングのパンあります。

私が良く買っているのはブリドールのクロワッサン

冷凍なので自宅で焼いてアツアツ出来立てのクロワッサンが食べれます♩

最近はブリドールから

「LE FOURNIL DE PIERRE ル・フルニル・ドゥ・ピエール」

に変わったみたいですね。

気になる方は下記ランキングよりご覧ください。

【楽天市場】お取り寄せグルメランキング~パン~

 

乃が美 はなれ

店舗電話:新潟店 025-385-6817(予約は6月25日より受付)

営業時間:11:00-18:00 ※完売次第終了

定休日:火曜日

住所:新潟県新潟市中央区上近江2丁目19-6

関連記事はコチラ