Daily Tura Tura in Kawamura
カワムーラがお送りする生活役立ち情報TIPS!
IT関連

アルミニウム製!Surface Proでおすすめキーボード

f:id:hottyhottea:20180524014722j:plain

私は基本自宅では自作デスクトップPCでブログを書いていますが

出先では大体タブレットPCで執筆しています。

私が使っているタブレットPCは

Surface Pro 3

です。

今ではもうこのシリーズは生産を終了しており

新しいラインナップとして

Surface ProやSurface Book,Surface Laptopと名前を変えています。

Surface Pro 3ですが

すでに発売から結構経っていますがまだまだ現役です。

ただ、タブレットPCのキーボード特有の不具合もちらほら…

そんなSurface Proでおすすめしたい

社外製キーボードの紹介をツラツーラと解説します。

Surface Proのキーボードは軽くておしゃれで優秀!

f:id:hottyhottea:20180524002646j:plain

Surface Pro 3です。

12inDisplay,Core i5 4300U,RAM8GB,SSD256GB,800gのミドルスペックモデルです。

真紅のキーボードにあこがれて購入しました。

純正品だけあってマグネットで本体下部に接着され、そこから給電することで

キーボードのバックライトが白色に点灯します。非常におしゃれ。

12インチ液晶サイズに縮小せざるを得なかったため、キーボードは

フルサイズのものと比べると矢印キーが押しにくかったり

Shift,Enterキーが小さいが、アルファベット自体の配置や大きさはさほど変わらないようで

タイピングに苦労することはあまりないです。

f:id:hottyhottea:20180524003317j:plain

これは写真の撮り方もありますが、アンチグレア液晶ではなくガラス製の液晶のため

非常に高解像度できれいですが、映り込みがかなりあります。この点は好みがあるかも。

アンチグレアフィルムを貼れば問題ないですが。

 

Surface Proのキーボードの問題点

さて、このおしゃれなキーボード、いろいろと問題点があります。

タイプ感が非常に軽い

この薄さ、軽さなので仕方がないかもしれませんが

普段デスクトップPCのメカニカルタイプのキーボードを使用している人は非常に気になると思います。

キーボードのタイピングの押し込みの深さは

メカニカル>パンタグラフ>メンブレン となっています。

キーボードはどこが違う?価格と性能 | 初心者のための入門講座

Surfaceキーボードはメンブレン方式です。

あの薄さもあって、ストローク幅が非常に小さく、あまり打ち込んでいる気がしません。

そして、薄いがゆえに強くタイプするとたわむような感触があります。

タッチパッドが小さい

これはSuface Pro4の純正キーボードでは解消されていますが

Pro 3のキーボードは非常にタッチパッドが小さいです。

また、クリック感も非常に安っぽく、プラ板を押しているような感じです。

非常に汚れやすく傷みやすい

純正キーボードは「Type Cover(タイプカバー)」と呼ばれており

キーボード兼画面保護のカバーにもなっています。

この表面はスエードのような起毛生地になっており

タイピング面はマットなビニールのような素材が使われております。

そしてこの間にキーボードをサンドする形で周囲に貼り白を残したまま接着してあるため

周りはビロビロしています。

f:id:hottyhottea:20180524005652j:plain

ふにゃふにゃになった角くん。

この話だけでもいかにも耐久性に乏しそうな感じですね。

表面はスエード調のため、使っているうちに黒ずみやすく、なかなか取れません。

f:id:hottyhottea:20180524005904j:plain

ほんと真っ黒になってどうしようもなかったので私は本革を接着してごまかしています。

f:id:hottyhottea:20180524005551j:plain

本当は全面に貼りたかったのですが、折り目のところを接着してしまうとうまく開かなくなってしまったのでこのように中途半端に赤が出てしまっています。

タイプ面はこんな感じです。

f:id:hottyhottea:20180524005820j:plain

いつ引っ掻いたのか、簡単に削れてしまいます。

本体の機能的には素晴らしいのですが

キーボードがあまりにもちゃっちいですね。

Suface Bookを買おうか悩む

現行モデルのSuface Proも同様の感じのキーボードです。

特別仕様でアルカンターラという高級素材をつかったキーボードもあるのですが

これはもっと汚れやすそうです。

そもそも布地を使っている時点で耐久性も防汚性もアウト。

それであればいっそのことアルミニウム躯体で堅牢なキーボードを持った

Surface Bookを買おうと検討したのです。

ただSurface Bookは高い…

買えない!

Surface Pro 3の社外アルミニウム製のキーボードってなかなか見つかったのですが

ついに見つけました。

 

Surface Proにおすすめアルミニウム製キーボード”BRYDGE 12.3”

f:id:hottyhottea:20180524011420j:plain
製品名 BRYDGE 12.3
型番 BRY7001
JAN 0019962499241
カラー Silver
対応製品 NEW Microsoft Surface Pro,Surface Pro 4,Surface Pro 3
接続 Bluetooth 3.0
バッテリー継続時間 最長3ヶ月
バッテリー充電時間 約3時間
付属品 1×充電用USBケーブル
保証 1年
本体サイズ 305mm x 222mm x 7.5mm (ヒンジ部分含まず)
本体重量 約675g
パッケージサイズ 325mm x 235mm x 33mm
パッケージ重量 約1060g

「えっ!これSurfaceじゃないじゃん!」

と思いますよね。

純正品と見間違うくらい本体と一体化しています。

  • 高純度の軽量アルミニウムボディを採用
  • 特許を取得した高耐久160度無段階開閉ヒンジ搭載でスムーズに開閉
  • 3段階の明るさ調整に対応したバックライトLED搭載
  • Windows用にカスタマイズされたファンクションキー搭載
  • 内蔵バッテリー搭載(最長3か月間使用可能)

もはや最強ですね!

そしてダメ押しはコチラ。

f:id:hottyhottea:20180524012040j:plain
製品名 BRYDGE 12.3 Pro 128
型番 BRY7101
JAN 0019962499340
カラー Silver
対応製品 NEW Microsoft Surface Pro,Surface Pro 4,Surface Pro 3
接続 Bluetooth 3.0
内蔵SSD 128GB (USB 3.0接続)
バッテリー継続時間 最長3ヶ月
バッテリー充電時間 約3時間
付属品 充電用USBケーブル×1

ストレージ接続用USB 3.0ケーブル×1

Surface Pro 3用シリコンカバー×1

保証 1年
本体サイズ 305mm x 222mm x 7.5mm (ヒンジ部分含まず)
本体重量 約675g
パッケージサイズ 345mm x 220mm x 34mm
パッケージ重量 約1240g
  • 高純度の軽量アルミニウムボディを採用
  • 特許を取得した高耐久160度無段階開閉ヒンジ搭載でスムーズに開閉
  • 3段階の明るさ調整に対応したバックライトLED搭載
  • Windows用にカスタマイズされたファンクションキー搭載
  • 内蔵バッテリー搭載(最長3か月間使用可能)
  • SSD(128GB)内蔵(USB3.0接続)

SSD搭載です!

これは嬉しい。価格との兼ね合いでSSD128GB搭載モデルを購入して

「失敗した…」という方も多いことでしょう。

この拡張ストレージがキーボードについているのは衝撃です。

f:id:hottyhottea:20180524013004j:plain

キーボードの配列は英字配置となっており

キーボードにかながふっていないため非常にシンプルで見やすいです。

Enterキーがテトリス型ではないのもそれほど気にならないと思います。

f:id:hottyhottea:20180524013136j:plain

折りたたんでもこんなに薄い。

これは買いではないでしょうか!

<BRYDGE 12.3 (SSD非搭載モデル)>

<BRYDGE 12.3 pro 128 (SSD搭載モデル)>

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Suface Proのキーボードに嫌気がさしている人

買い替えるにもまだSurface Pro使えるし…という人

Surface Bookは高くて買えない…という人

皆さんにおすすめです。

こりゃあいいもの見つけました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GreenEchoes Studio Web Market OPEN!!

管理人カワムーラ!がおすすめする商品が満載!

ブログ掲載商品も紹介しています。

「GreenEchoes Studio Web Market」は下記からどうぞ。

GreenEchoes Studio Web Marketを見てみる。

最大2.5%ポイント還元

お金をコンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でお支払い。

チャージタイプは面倒なギフト券番号の登録はいりません

Amazonを使う人にとってベストな選択。

・1円からでもチャージOK!・有効期限10年詳しく

ABOUT ME
カワムーラ!
音楽レーベル"GreenEchoes Studio"代表。現在一児のパパとなり音楽活動・レーベル活動共に休止中。隙間時間を利用して2018年4月17日からWeb運営事業「GreenEchoes Studio」代表としてブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」を開設。兼業ブロガーとして日々の気になること・節約術をツラツーラと書いています。
RELATED POST