Daily Tura Tura in Kawamura
アウトドア

雪峰祭2018春,三条ヘッドクォーター速報レポート!(2018.06.09)

f:id:hottyhottea:20180609205615j:plain

今年もついに始まりました

雪峰祭2018―春―。

スノーピーク三条ヘッドクォーター

〒955-0147 新潟県三条市中野原456

での様子を速報でお届けします。


“到着長蛇の列”>到着、長蛇の列

2018年6月9日土曜日。

天候は残念なことに曇り。ギリギリ雨が降るか降らないかの微妙な天気。

早々に支度をし、三条まで車を走らせます。

「オープン30分前につけばいいか」なんて呑気に車を走らせて

8時30分頃到着。

f:id:hottyhottea:20180609201237j:plain

 

…が!なんと既に駐車場は満車。

誘導員の指示に従い、道路沿いの草むらに丁寧に車を停めました。

既に入り口には長蛇の列。

キャンプ事前申込者は既にキャンプフィールドへ移動していた様子。

そう、この長蛇の列は純粋に雪峰祭を楽しみにしてきたスノーピークファン。

決してキャンプをしに来たわけではないのです。

その数ざっと300人程度はいたでしょう。

とりあえず先頭の様子をうかがいます。

f:id:hottyhottea:20180609201419j:plain

入り口には山井社長のインタビューポップと

「やまのむこう」の炭酸水のポップ看板が。

なんと、本日来場の希望者全員に

「オールフリー」「南アルプス天然水スパークリング」を

無料配布している!なんて太っ腹。私もすかさずもらいました。

f:id:hottyhottea:20180609201729j:plain

少し離れたところから。

非常に家族連れが多いのが目立つ。きっと先頭集団はガチ勢なのでしょう。

ヘリノックスのアウトドアチェアを準備し、レジャーシートを敷いて待機。

いったい何時から待っていたのでしょう!

私は長蛇の列の一番後ろに並びます。

ちょうど本社屋で言うと地下2階のフロアがあるあたりが最後尾。

あれよあれよという間にどんどん列が長くなってきます。

周囲の人を見るとやはりアウトドアメーカーのTシャツを着ている人が目立ります。

ダナーライトやダナーフィールド、マウンテンライトを履いている人もちらほら。

私の足元はもちろんダナーライト。

f:id:hottyhottea:20180609202109j:plain

SUV車が多い

加えてSUV車が非常に多い!

ほとんどが県外ナンバーで、大体が関東圏からきている様子。

関越道練馬インターからは4時間くらいでつくので

案外、スノーピークファンにとってはそんなに遠くないのかもしれません。

国産車では日産エクストレイル、マツダCX-5の他に

トヨタランクルプラド/ランクルが非常に多い。うらやましい。

そして外車ではジープラングラーやグランドチェロキー、ルノーカングーが多いです。

f:id:hottyhottea:20180609202553j:plain

ランクル70

f:id:hottyhottea:20180609202649j:plain

デリカアクティブギアとエクストレイルに挟まれている

ラングラールビコン4インチリフト!タイヤはもちろんBF GOODRICH!

はためく「雪峰祭」の旗を見上げながらオープンを心待ちに。

f:id:hottyhottea:20180609202843j:plain

オープン!

9時ちょうど、一斉に人が動き出す。

f:id:hottyhottea:20180609202929j:plain

急いでダッシュしたいところだったが、まずは総合受付でタイムテーブルと

アンケートの配布、簡単な質問事項に答えなければいけません。

早々に済ませてまず向かったのは総合受付の向かいに列をなす抽選会場!

しかし…300人目の私の時は既に終了。。。あたりが出たのです。

くじを引くためには7時から並ぶ必要がありますね。

1階HQストア

折れた心でHQストア。

お目当てのダナーフィールドプロを買うため!

f:id:hottyhottea:20180609203252j:plain

引用:スノーピークHP

さすがに商品が陳列しているところをカメラに収めるのはマナー違反というわけで

イメージ画像を。

ただ、混み具合はすさまじい。

中央に置かれたギアアウトレットに人だかりが。

我先に商品を取り、次々にレジへ向かっていく。

それもそのはず。もはや何パーセントオフとかではなく、○○円と書いてあるよう。

そのほか、60周年記念アイテムや雪峰祭限定アイテムなど所狭しと並んでいました。

やはり、入り口の一番目立つところにはダナーフィールドプロが置いてありました。

f:id:hottyhottea:20180609203805j:plain

ただ、サイズが…ない!

US6,6H,7,7H,8まではあります。

メンズが一番履くであろうゴールデンサイズの8H,9,9H,10が全くないのです。

11ならあるけども、そんなに足はでかくない。

スタッフに尋ねると「予約分で売れてしまって入荷していません」とのこと。

…!?

そんなわけで買えません。

肩を落として帰る同士もちらほらいました。

そりゃあそれ目当てで来た人も多いでしょう。

現物をみて買いたい人の方が多いでしょう。

それが「ありません」となれば救われません。

しかも発売日に。予約分と店頭販売分の在庫管理くらいできるはずです。

非常に残念でした。。。

気を取り直して手ぬぐいブースへ。

アクティビティ

f:id:hottyhottea:20180609204218j:plain

ここも家族連れやカップルでにぎわっています。

オリジナルスタンプを思い思いの場所に押して、世界に一つだけの

手ぬぐいを作る。

なかなか粋ですね。

窓の外を見ると、キャンプフィールドが。

f:id:hottyhottea:20180609204325j:plain

いつからいたんだろう、と思うくらいの車と人とテントの数。

いつかはここでキャンプしてみたい!

続いて地下2階のアパレルアウトレット/B級品抽選販売へ。

地下2階アパレルアウトレット/B級品抽選販売

f:id:hottyhottea:20180609204440j:plain

ここも例年通り賑わっています。

なんとほぼ50%オフという破格!これだけでも来る価値ありますね!

f:id:hottyhottea:20180609205001j:plain

地元巻からは鯛車焼一成の一成さんがせっせと鯛車を焼いていました。

相変わらずチャーミング。ひげが似合う。

私、あんまりお話したことないんですけどもね。

 

地下1階朝日山ブース

地下1階はまだ準備中でした。

f:id:hottyhottea:20180609205119j:plain

朝日山の飲み比べ…車出来たため断念。

あの立地で飲める人は…奥さんが帰り運転するパターンだね。

外にも飲食ブースがたくさん!

屋外飲食ブース

f:id:hottyhottea:20180609205417j:plain f:id:hottyhottea:20180609205426j:plain f:id:hottyhottea:20180609205440j:plain f:id:hottyhottea:20180609205531j:plain

スノーピークのテントがずらり。

そんなこんなでお目当ての品を買えなかった私は早々に会場を後にしました。

f:id:hottyhottea:20180609205615j:plain

番外編

車に戻ってからは各所にダナーフィールドプロの在庫を求めて電話をかけまくりました。

ただ、やはりどこも「在庫なし」でした。

諦めて、帰る途中、何の気なしに寄ったWEST三条店に…

ありました。ダナーフィールドプロUS9が。

早速、購入しました。

f:id:hottyhottea:20180609205912j:plain

灯台下暗しとはこのこと。

本来ならWEST三条はスノーピークのアパレルラインの入荷はしていないはずなのですが

奇跡的に全サイズそろっていました。

詳細は後程レビューしますね。

そして、ラーメン潤の中華そばを食べて帰路につきました。

f:id:hottyhottea:20180609210406j:plain

まとめ

まさか開店前にあんなに行列になるとは…

私の思っている以上にスノーピークのコアなファンはいるようです。

明日も続く雪峰祭!

くじ引きが目当ての方は1時間、いや2時間くらい早くいくことをお勧めします。

あと一日、楽しみましょう♩