カワムーラの日々のツラツーラ

カワムーラがお送りする日々気になることTIPS!節約術やおすすめ商品等、生活の役に立つ情報を発信!商品レビュー受付中。

格安SIM比較!OCNモバイルONEとIIJmio(みおふぉん)

f:id:hottyhottea:20180604020007j:plain

先日、ブログ読者の方から

「OCNモバイルONEとIIJmio迷っているんだけどどっちが得なの?」

とのお話を頂きました。

格安SIMシェア1位のIIJmioの音声通信付きSIMカード(みおふぉん)と

同部門シェア2位のNTTコミュニケーションズが展開するOCNモバイルONE。

今回は

「音声機能付きSIMカードではどちらがお得か」

という観点で比較していきたいと思います。

 

IIJmioの特徴

f:id:hottyhottea:20180604020020p:plain

IIJmio(みおふぉん)公式ホームページ

 

IIJmioの特徴は何と言っても

「マルチキャリア対応」ということでしょう。

大体のMVNOメーカーは1社の通信網としか提携していませんが

IIJmioはドコモ/auどちらの通信網とも提携

ドコモ(タイプA)/au(タイプD)という2種類のSIMカードを展開しています。

過去記事で解説したとおり、現在のキャリアと同じ通信網を使うMVNOメーカーであれば

SIMロックを解除せずとも、SIMカードを差し替えるだけで簡単に

キャリアから格安SIMに乗り換えが可能です。

こういった点からもユーザー獲得に有利といえるのがIIJmioの特徴だといえます。

料金プラン

f:id:hottyhottea:20180604001920j:plain

引用:IIJmio(みおふぉん)公式ホームページ

※新規ユーザー獲得のためのキャンペーンが7/31までやっていますが、今回は単純比較のため除外して比較します。

 

表示がコミコミ表示でわかりにくいですが

基本的には

初期費用(初回のみ)+ 通信料 + 通話料 + オプション使用料

という構成です。

 

月額上限パケット数ごとに3プラン用意されています。

上限3GB

月額料金(3GB)900円 + 音声通話700円 = 1600円(キャンペーンで6GB1300円)

上限6GB

月額料金(6GB)1520円 + 音声通話700円 = 2220円(キャンペーンで9GB1920円)

上限12GB

月額料金(12GB)2560円 + 音声通話700円 = 3260円(キャンペーンで15GB2960円)

 

オプション使用量については通話定額オプションで

3分以下の通話/家族限定で10分以下の通話無料 600円

10分以下の通話/家族限定で30分以下の通話無料 830円

※家族の定義は「同一契約名義」で複数のSIMカード間での通話

 

OCNモバイルONE/IIJmioの料金比較①

f:id:hottyhottea:20180604020252j:plain

※長期利用を前提とした比較とするため、キャンペーン等は考慮しません

<基本使用料>

  OCNモバイルONE IIJmio
音声通話料 700円 700円
データ3GB

1100円

900円
データ6GB 1450円 1520円
データ10GB/12GB* 2350円 2560円
*同容量プランがないため近似プランを提示    

 <通話料金>

  OCNモバイルONE IIJmio
通常料金 20円/30秒 20円/30秒
同一名義間 20円/30秒 16円/30秒
専用アプリ使用(国内通話) 10円/30秒 10円/30秒
専用アプリ使用(国際通話) 10円/30秒 10円/30秒
専用アプリ使用(同一名義間) 10円/30秒 8円/30秒

 <通話オプション>

  OCNモバイルONE IIJmio
3分以内/(家族10分以内)* なし 600円
10分以内/(家族30分以内)* 850円 830円
10分以内/(10分以上上位3位無料)** 1300円 なし
*IIJmioのみのプラン    
**OCNモバイルONEのみのプラン    

 

 

OCNモバイルONE/IIJmioの選び方

両社では3GB通信であれば 200円 IIJmioの方が安い(年間2400円の差)

6GB通信であれば 70円 OCNの方が安いです。(年間840円の差)

ただし、固定維持費としてみたら額としては少ないです。

両社の音声通話付きSIMを比較する場合

どんなシチュエーションで通話するがが決め手となってきます。

①通話はそもそも考えていない

基本、通信料で選べばよいと思います。

3GBで足りるならIIJmio / 6GB使うならOCN

仮に通話を行うなら

IIJmio:通話3分以内×10回以上であればオプションを付けた方が良い

 

OCN:通話通話3分以内×15回以上であればオプションを付けた方が良い

 

②家族間(同一名義同士)で長電話(30分以内)をする

これもケースバイケースなので一概には言えません。

企業を例に挙げると

IIJmioでは同一名義内の通話であれば30分無料です。

仮に企業等で複数の社員にスマートフォンを貸与していて、且つ一人当たりの電話打ち合わせが30分以上あるのであればIIJmioは非常に便利です。

他社との打ち合わせとなった場合、10分以内に終わればオプション契約をつけている場合無料です。10分以上となった場合は追加料金が発生します。

 

OCNでは同一名義間の通話でも10分以上話すと追加料金が発生します。なので社員間で30分以上会話するとなったら、かけ放題ダブルを適用していたところで上位3名の10分以上の通話しか無料にならないため、追加料金が発生します。

 

IIJmioは

・単身赴任の夫に電話する(30分以内)

・社員複数に30分以上の通話をする

OCNは

・遠距離恋愛の彼氏に10分以上連絡する

 

といったシチュエーションで有利になると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は具体的なシチュエーションを上げた場合の比較も行ったのですが

キリがなくてやめてしまいました。ごめんなさい!

ただ、上記比較表で、通話オプションの特徴はつかめたと思います。

パケット料に関しては正直そんなに変わりありません。

(ストリーミングミュージックを聞くのであればOCN一択ですが)

この2社で迷った時の決め手は

  • 誰と通話するのか
  • どのくらいの頻度で通話するのか
  • どのくらいの時間通話するのか

以上3点を明確にイメージできると自然と選択できると思います。

あなたにぴったりの方が選べることを祈っております♩

 

お申し込みはこちらからどうぞ。

 

OCNモバイルONE (公式ホームページ) 

 

IIJmio(みおふぉん)(公式ホームページ)

IIJmio(みおふぉん)

 

p.s.どっちがいいか決められない…とお困りであれば連絡頂ければ対応します◎

hottea.0v0@gmail.com

 

OCNモバイルONE詳細記事はコチラ

www.greenechoes-studio.com

iPhone格安SIM乗り換えガイドはコチラ

www.greenechoes-studio.com