Daily Tura Tura in Kawamura
カワムーラがお送りする生活役立ち情報TIPS!
IT関連

通信費節約!格安SIM乗換おすすめはOCNモバイルONE!

f:id:hottyhottea:20180530224757j:plain

久しぶりに通信系のお話です。

スマートフォンのキャリア、どこを使っていますか?

大体の方がa.u./ソフトバンク/ドコモかと思います。

そしてきっとiPhoneを使っている方が大半かと思います。

…なーんて予想していましたが根拠がなかったのでちょっと調べました。

このブログへの過去28日間のアクセスを解析すると

アクセスの約7割がスマートフォンからでした。その内訳はというと

<端末別>

f:id:hottyhottea:20180530221358j:plain

<キャリア別>

1位 ソフトバンク

2位 a.u.

2位 ドコモ

端末別ではやはりiPhone独占状態ですね。

ほかのメーカーが霞んで見えます。

というかもはや霞んで見えません。

キャリア別にみても上位3つが大手キャリアでした。

残念ながら、格安SIMからのアクセスを分析したかったのですが

よく考えれば大手キャリア網を借りて通信してきているのでその3社のどれかに埋もれてしまっていました。

純粋なキャリア利用者がどれだけいるかわかりませんが…

iPhoneの維持費、高くないですか?

普通に月に1万円くらい行くはずです。

格安SIMなら3000円~4000円程度です。

ということで今日は私が使っている格安SIM

「OCNモバイルONE」のお得具合についてツラツーラと解説します。

 

OCNモバイルONEとは

f:id:hottyhottea:20180530215303p:plain

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する通信事業者です。

NTTと言ってもドコモではありません。NTT関連会社のうちの一つです。

NTTコミュニケーションズはもともとインターネットプロバイダの老舗です。

「インターネットのOCN」といえば皆さんも馴染みが深いでしょう。

その「OCN」が自社グループであるNTTドコモの通信回線を借りて通信事業に参入したのが

「OCNモバイルONE」です。

他者で言うとau系列では「UQ mobile」、ソフトバンク系列では「Y!mobile」ですね。

f:id:hottyhottea:20180530222026p:plain

自社で通信網を持たず、大手キャリアから借用する形で通信事業を展開している企業

MVNO(Mobile Virtual Network Operator,)」=エムブイエヌオー といいます。

日本語に直すと「仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ)」

らしいです。

余計ややこしいですね。

とりあえず

「ほかの会社の通信網を借りて格安で通信できるようにしている会社」

くらいでいいです。

これらの会社の主力商品はSIMカードと呼ばれる通信チップです。

これをスマートフォン端末に差し込むと通信ができるようになります。

いわゆる「格安SIM」というやつです。

キャリアで買ったスマートフォンにもこのSIMカードが入っています。

みなさんが使っているiPhoneはそのままに

このSIMカードをMVNOが提供している格安SIMに差し替えると

キャリアの半分以下の通信料になります。

国内のMVNO市場シェア

f:id:hottyhottea:20180530222237p:plain

国内MVNO市場規模の推移(2017年9月末) « ニュースリリース | 株式会社MM総研

データが若干古いですが2017年9月時点での国内シェアです。

1位のインターネットイニシアティブはIIJmioというメーカーです。

大半の人が「知らない」といいそうです。ですが、格安SIMメーカーの中でのシェアは多く、もはや「お得な方法、知っている人は知っている」というのが残念ながら現在の無線通信業界の常識です。

2位はOCNモバイルONE等を提供するNTTコミュニケーションズ

3位は楽天モバイル等を提供する楽天

4位はmineoを提供するケイ・オプティコム

5位はUQ mobileを提供するUQコミュニケーションズ

6位はBIGLOBE SIM等を提供するビッグローブ

と続きます。

※実はY!mobileはMVNOではありません。よって除外。

マイネオやUQモバイルは、テレビを使ってのCM戦略で非常に有名になりましたが

実際のところ契約数は4位、5位です。

OCNモバイルONEの魅力

f:id:hottyhottea:20180530224839j:plain

ではどうしてほとんどCMで見ることも少ない

OCNモバイルONEが契約数2位に来ているのか?

独自の視点で迫ります。

理由1:格安SIMの中で唯一通話定額プランがある

f:id:hottyhottea:20180530224704p:plain

キャリアでは当たり前にある通話定額ですが

格安SIMでは当たり前ではありません。

大体のMVNOでは

「1回の通話が5分までであれば通話量はかからない」

という感じです。裏を返せば

「5分以上話すとお金が発生しますよ」

ということです。

その費用は大体20円/30秒です。

10分電話すると200円かかります。

電話で5分なんか一瞬です。

電話をよくする人にとっては

10分電話するごとに追加料金が発生していたらとてもキャリアからは乗り換えにくいです。

この辺にキャリア依存があるのではないかと思います。

IPフォンでの通話はパケットを使用するので長電話には不向き

そもそも音質が悪く、聞きにくいです。

OCNが提供する「かけ放題ダブル」

  • 10分以内の国内通話がかけ放題
  • 10分を超えて話す場合、10分以上の会話相手の上位3番号の通話量は無料

になります。

仕事で使う電話であれば別ですが、個人が使うのであれば

10分以上会話する相手というのは 気の合う友人/家族/恋人 ではないでしょうか。

恋人が3人以上いるというツワモノ(笑)はともかくとして

特定の相手に長電話をするというのであればこの3人という上限は適切だと思います。

10分を超えた4人目の通話料については

10円/30秒と他社の半額です(OCNでんわアプリを使用した場合)

理由2:ストリーミング系の音楽試聴サービスが無料

f:id:hottyhottea:20180530230515p:plain

2018年3月末から始まった「MUSICカウントフリー」サービス。

これは下記ストリーミングサービスの通信料であれば全額無料にするという

画期的なサービスです。

追加利用料なし、特に設定も不要です。

そのまま上記アプリから音楽を聴くだけで無料になります。

MUSICカウントフリートライアルに参加するには

トライアル申し込みページから登録するだけです。

最近では

TSUTAYAでCDを借りてきて、パソコンのiTunesにデータコピーして

そのデータをiPhoneに移して…

なんてことがなくなりました。

代わりにApple Musicなるものが登場し

聞きたい音楽ならどこでもいつでも聞けるようになりました。

ただ、Apple Musicはパケット通信料が発生するため

結局月額980円の利用料に加えて、月々のパケット通信料を増額する羽目になります。

キャリアやAppleの思うつぼです。

このカウントフリーと下記ストリーミングサービスを組み合わせれば

さらにお得に好きな音楽がお得に聞けますね!

f:id:hottyhottea:20180530230830j:plain

<MUSICカウントフリー対象ストリーミングサービス一覧>

この中で注目したいのがSpotify®です。

Spotify®のみ無料で最新曲のストリーミングを聞くことができます。

ただ、Spotify®は無料というだけあって使用方法が独特です。

無料版では自分が聞きたい曲を探して選んで聞くことはできません。

その代わりに、自分の興味のあるジャンルや好きなアーティストを登録すると

AIが自動で好みのプレイリストを作ってくれます

また、そのプレイリストの中で好きな曲をお気に入り登録すると

AIが学習してさらにその類似ジャンルや曲調、テンポの曲を自動で選び

新たなプレイリストを作成してくれます。

「毎日新しい音楽との出会いがある」

という新しい音楽の楽しみ方を提案してくれます。

有料ストリーミングサービスで最も安いのがamazon musicです。

Amazon Prime会員サービスのすべてが使えて月額320円です。

Amazon Primeサービスとは

  • Amazonで注文する商品の送料が無料
  • Amazon Prime Videoが見放題
  • Amazon Prime Musicが聞き放題

です。

Amazonで商品を購入すると1つあたりだいたい800円程度かかります。

2-3か月に1回アマゾンで商品を購入するのであれば簡単に元が取れます。

そして、映画見放題がついてくるなんてめっちゃお得です。

こちらの記事でも紹介しています。

一点Amazon Prime Musicの弱点を挙げるとすれば曲数が若干少ないことです。

それも加味してか、無料で30日間お試しがあるようです。

試す価値は十分にあると思います。

Amazon Prime Music 30日間フリートライアル(公式HPリンク)

理由3:料金形態がわかりやすくそして安い。

初期費用(初回のみ)+ 通信料 + 通話料 + オプション使用料

というシンプルな構成。

f:id:hottyhottea:20180530235509j:plain f:id:hottyhottea:20180530235738j:plain f:id:hottyhottea:20180531000017j:plain f:id:hottyhottea:20180531000213j:plain

引用:OCNモバイルONE公式ホームページ

私の加入しているプランでは

通信料:¥2,150-(6GB/月)

通話料:¥0

オプション使用料:¥1,300-(かけ放題ダブル),¥300-(留守番電話)

合計:¥3,750-

キャリアの半額以下です。

ちなみにSIMカード2枚契約しているため、2枚の合計パケット数がシェアされた状態で

上限数となります。

私は3GBと6GBの音声通話SIMを契約しているため、上限は合わせて9GBです。

また、余った分は翌月に繰り越し可能というのも嬉しいです。

さらに、iPhoneであればテザリング対応しているので

無線環境のないカフェでのブログ執筆もおしゃれに可能です。

f:id:hottyhottea:20180531001601j:plain

乗り換え方法

まずはお使いのiPhoneを乗り換え可能な状態にする必要があります。

詳細はこちらからご覧ください。

諸々必要な準備がありますので、ご検討中の方は必ずご一読ください。

まずは公式ホームページにアクセスします。

OCNモバイルONE(公式ホームページ)

f:id:hottyhottea:20180601012514j:plain

ご購入はこちら をクリック

f:id:hottyhottea:20180601012650j:plain

音声機能付きのSIMを購入するので、赤い四角のマークをクリックします。

f:id:hottyhottea:20180601012907j:plain

アマゾンのページにジャンプします。

AmazonからSIMカードを購入し、届いたら自宅でインターネットを使用して開通手続きを進めていきます。

SIMカード代金として1000円かかりますが

ここで購入した時点では契約プラン等は決まっていません。

到着後、インターネットで手続きを行う際に選択しますのでご安心ください。

もちろん、乗り換え前なのでお手持ちのiPhoneからでも手続き可能です。

ここで購入するSIMは特別仕様で音声SIMと通話オプションを契約すると

音声SIM契約(2,000円)+通話オプション(かけ放題ダブル等)(1,000円)

のAmazonギフト券がもらえます。

さらに通常かかる事務手数料3240円もこちらのパッケージ購入の方のみ

無料になります。

カートに入れるをクリックします。

その後、支払い方法、発送先を入力し注文を確定します。

大体2-3日で到着します。

<到着までに準備すること>

・MNP予約番号を取得する。(取得方法はコチラをご参照ください)

・本人確認書類の準備(免許証等)

・クレジットカード(すぐに取得できるクレジットカードはコチラをご参照ください)

※JCBカードも審査から最短3日で届きます。JCBカード (公式HP)

・電話番号/メールアドレス

<到着後の手続き>

・SIMカードパッケージに記載されている「アクティベートコード」を確認して下記からアクセスして入力します。(http://s.ocn.jp/form05 でも可

アクティベートコード入力 | OCN モバイル ONE 音声SIMのお申し込み

・SIMカードサイズはiPhoneの場合はnanoSIMを選択します。

・MNP予約番号を入力します。(有効期限が12日以上あるもの)

・その他、クレジットカード情報の入力、本人確認書類のアップロード、プランの選択を行います。手順に沿っていけば問題なくできます。

・各種手続きが完了したらいよいよSIMカードを入れ替えます。

f:id:hottyhottea:20180601015553j:plain

クリップを用意して側面の穴に入れ込みます。

f:id:hottyhottea:20180601015627j:plain

グッと押し込むとにょきっと側面が盛り上がります。

f:id:hottyhottea:20180601015705j:plain

出てきました。ここに入っているSIMカードを到着したものと取り替えます。

・SIMカードを挿入したらSIMカードのパッケージに同梱してある「開通のご案内」を見ながら進めていきます。これも本当に簡単でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的にはOCNモバイルONEはキャリアから一番違和感なく乗り換えできる

最良の格安SIMだと考えています。

同じ通信費用、高いお金を出すのはもったいない方!

乗り換えを検討してもよいのではないでしょうか^-^

OCNモバイルONE(公式ホームページ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

GreenEchoes Studio Web Market OPEN!!

管理人カワムーラ!がおすすめする商品が満載!

ブログ掲載商品も紹介しています。

「GreenEchoes Studio Web Market」は下記からどうぞ。

GreenEchoes Studio Web Marketを見てみる。

最大2.5%ポイント還元

お金をコンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でお支払い。

チャージタイプは面倒なギフト券番号の登録はいりません

Amazonを使う人にとってベストな選択。

・1円からでもチャージOK!・有効期限10年詳しく

ABOUT ME
カワムーラ!
音楽レーベル"GreenEchoes Studio"代表。現在一児のパパとなり音楽活動・レーベル活動共に休止中。隙間時間を利用して2018年4月17日からWeb運営事業「GreenEchoes Studio」代表としてブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」を開設。兼業ブロガーとして日々の気になること・節約術をツラツーラと書いています。
RELATED POST