Daily Tura Tura in Kawamura
カワムーラがお送りする生活役立ち情報TIPS!
役立つ情報

腰痛膝痛を治す!偏平足はインソールで姿勢矯正できる

f:id:hottyhottea:20180529223146j:plain

今日はちょっと専門的な記事を。

みなさん、靴を履かない日はほとんどないと思いますが

インソールって入れていますか?

靴を買ったときについてくるものが大体入っているという方がほとんどです。

実はそのインソール、いいものに変えるだけで

簡単に姿勢が矯正できたり腰痛、膝痛が軽減できたりするのです。

今日はインソールについてのTIPSをツラツーラと解説します。

 

実は私、超超偏平足人間です

これをご覧ください。私の足です。

f:id:hottyhottea:20180529222958j:plain

ひどいでしょう。

一応仕事柄、足については専門なので

きちんと対策をとれる今は腰痛も膝痛もありません。

しかし、中学高校の時はかなりハードに部活をしていたこともあって

辛い腰痛に悩まされていました。

それから10年以上経過し、足について学び

ようやく腰痛から解放されました。

結論からいいますが、私の実体験からいうと

腰痛や膝痛にインソールは劇的に効果があります。

 

人間にとっての足底の役割

f:id:hottyhottea:20180530003520j:plain

地球に生きている以上、私たち人間も当然重力の影響を受けます。

私たちが「二本足で立つ」という行為は進化の中で獲得したものであり

立っている以上、重力に抗うことになります。

立っているときに唯一地面に接地しているのは足、すなわち「足底」です。

人間の体は非常に複雑で、絶えず重心の位置が変わります。

足底はそんな常に変化する重心の位置に柔軟に対応し、圧力を上手に分散せています。

まぁ普段そんなこと考えて生きている人間なんて一人もいないと思いますが(笑)

人種によって足の形は違う

f:id:hottyhottea:20180529224012j:plain

同じ人間でも欧米人と日本人では人種が異なるため、骨格が全く違います。

欧米人はスラーっと細長く手足が長いのに対して

日本人はなんというか横に長いというか…がっしりしています。

足の形を見ても

欧米人は縦に長くすらっとしているのに対して

日本人は横に広がりなんだかべちゃっとしています。

そう、日本人は足の形が扁平の人が多いのです。

販売している靴のサイズで一般的に知られているのは

長さの単位(27cm,US9,UK8,42等)ですが

実はワイズと言って横幅の単位が存在します。

Eで表記され、その数が多いほど横幅が広い靴ということになります。

日本人の足の形は一般的には2E~4E程度です。

サイズ・ワイズ表

日本人の足がやばい!

f:id:hottyhottea:20180529224432j:plain

そんな横に長い日本人の足はもともと土踏まずの高さが低い傾向があります。

足の骨格の変形により、この土踏まずが失われてしまうのがいわゆる

「偏平足」です。

最近、様々な人の足を見ると

若年層を中心に足の扁平化が進んできている気がしています。

偏平足になると、足底の主要な機能であるアーチ構造が失われてしまい

足首、膝、腰、骨盤、肩、首など

足の上に乗っかっている構造物すべてに悪影響が出てきてしまいます。

土踏まず(内側縦アーチ)の役割

足の骨は26個の骨で構成されています。

内側縦アーチは

踵骨(しょうこつ)-距骨(きょこつ)-舟状骨(しゅうじょうこつ)-

内側楔状骨(ないそくけつじょうこつ)-第1中足骨

から構成されています。

そしてこのアーチ構造は荷重がかかった際に

かかった面圧を3方向へ分散する役割を持っています。

土踏まずは絶えず変化する面圧を効率よく3方向へ分散させることで

常に人間の体が直立に立てるようにしています。

足の骨標本は下記リンクからご覧ください。

内側縦アーチ | WACOAL BODY BOOK ワコールボディブック

土踏まずの高さの目安

f:id:hottyhottea:20180529224848j:plain

肩幅程度に足を開きましょう。

その状態で地面から足底の内側が浮いた状態になると思います。

その空間に鉛筆やボールペンが1本余裕で入る程度の空間があれば正常です。

小さい子供の場合はもっと低くなります。

鉛筆が一本入らない人は残念ながら偏平足です。

画像は残念な私の足です。めり込みました。

土踏まずがつぶれると(=偏平足になる)とどうなるのか

足関節から上の重量はすべて足底に向かってかかっています。

この足底にかかる圧力はアーチによってうまい具合に3方向へ分散されています。

f:id:hottyhottea:20180529230254j:plain

この構造がなくなると、圧力の分散が行わません。

その結果、身体全体がゆがみます。

関節への負荷が大きくなって、その負荷を筋肉が何とかしようとして無理をして

腰痛、膝痛等の疼痛につながります

下記図をご覧ください。

f:id:hottyhottea:20180529234512j:plain

正面から見ると肩の高さ、骨盤の高さは左右均等で傾きはありません。

横から見ても一直線に立っています。

それでは偏平足の人だとこうなります。

f:id:hottyhottea:20180529234639j:plain

正面から見ると、足の内側縦アーチが左右不均等につぶれてしまうことで

まずは膝、そして腰と、順に負荷がかかっていきます。

人間はそれでもバランスを取ろうと筋肉を使って真っすぐ修正しようとします。

この姿勢を修正しようとする働きで左右不均等の痛みが出たりするのです。

 

偏平足の治療方法

偏平足の根本的な治療方法は現在ではありません

内側縦アーチの形成は人種的な高さの違い以外にも遺伝や成長過程の環境に影響されるため

成人になってからは対処療法でしか対応できないのが現状です。

対処療法しかないといっても効果はかなりあります

長年悩みだった膝や腰の痛みが改善することも多いです。

この対処療法として登場するのが

「インソール」です。

インソールの役割は防臭性、通気性アップ、クッション性向上、サイズ感の調整等いろいろありますが

内側縦アーチの矯正が容易に行えます。

おすすめ市販インソール

実はインソールは整形外科でも作れます。

ただし、義肢装具士が頻繁に出入りしていて、かつ主治医がきちんとしたインソールに関する知識を持っている場合のみです。

そういったところでは主治医からインソールの処方箋を書いてもらえます。

保険適応となりますが、それでも結構高価です。

インソールのオーダー代金が約22000円

保険適応の3割負担だとして6600円です。

ここに医療機関の受診代金(初診)で3割負担で3000円程度

加えて主治医に処方箋を書いてもらう処方箋料として5000円かかります。

結局、インソールだけで14400円もかかります。

高い。。。

私もオーダーインソールはもっていますが、非常に厚みがあり、入れられる靴が限られます。

市販のインソールは内側縦アーチ補正が少ないものが多いですが

そのなかでも特に内側縦アーチの補正効果が高く

実際に私が使用しているものを紹介します。

BIRKENSTOCK BLUE FOOTBED(ビルケンシュトックブルーフットベッド)

f:id:hottyhottea:20180529235122j:plain

個人的にイチオシです。

ポイント1:内側縦アーチ矯正力が強い

恐らくこれが市販されているインソールの中で

一番内側縦アーチの矯正力が強いのではないでしょうか。

縦アーチだけでなく横アーチの補正もしてくれます。

ポイント2:足を包み込んで固定してくれる

ヒールカップが踵をしっかり包み込んでくれるのでしっかりを踵で地面をとらえられます。

ヒールカップだけでなく、サイドもしっかりと高さがあるため

足をホールドしてくれます。

ポイント3:靴のサイズ感を大きく損なわない

ご覧の通り、足の半分だけしかない

「ハーフインソール」となっています。

通常のインソールですと、つま先まであるため

履き心地がタイトになってしまいやすいです。

その点においては、どんな靴にも入りますし、インソールを入れたからといって

きつくなったり、履き心地が悪くなりません。

実物はこんな感じです。

f:id:hottyhottea:20180530002737j:plain f:id:hottyhottea:20180530002748j:plain f:id:hottyhottea:20180530002756j:plain f:id:hottyhottea:20180530002806j:plain f:id:hottyhottea:20180530002817j:plain

私は愛用しているダナーのブーツすべてにこれが入っています。

f:id:hottyhottea:20180530002904j:plain f:id:hottyhottea:20180530002917j:plain

ブルーフットベッドは2種類ある

ブルーフットベッドは2種類あります。

  • ブルーフットベッド®スポーツ:踵が低い、もしくは踵のない靴向け
  • ブルーフットベッド®トラディション:踵のある靴向け

男性の方でビジネスシューズやスニーカーを履く人はスポーツ

女性の方で踵のあるパンプスやハイヒールを履く方はトラディションを選択しましょう。

各モデル共に通常タイプ(Normal)と幅狭タイプ(Narrow)があります。

偏平足の人は通常タイプを選択する方が良いと思います。

サイズ選びに注意

足のサイズが27.5cmだからといって27.5cmのフットベッドを買ってはいけません。

インソールの先が親指の付け根程度になるようにサイズを選ぶ必要がありあす。

f:id:hottyhottea:20180530002457j:plain

私は25.0cmのフットベッドでちょうどよかったです。

購入する際は足長マイナス2.5cm程度を目安にすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「足が疲れる」

「最近腰が痛い」

「肩が何となくだるい」

「首が痛い」

もしかしてそのサインは偏平足からきているのかもしれません。

まずは土踏まずに鉛筆が入るかチェックすることから始めましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GreenEchoes Studio Web Market OPEN!!

管理人カワムーラ!がおすすめする商品が満載!

ブログ掲載商品も紹介しています。

「GreenEchoes Studio Web Market」は下記からどうぞ。

GreenEchoes Studio Web Marketを見てみる。

最大2.5%ポイント還元

お金をコンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でお支払い。

チャージタイプは面倒なギフト券番号の登録はいりません

Amazonを使う人にとってベストな選択。

・1円からでもチャージOK!・有効期限10年詳しく

ABOUT ME
カワムーラ!
音楽レーベル"GreenEchoes Studio"代表。現在一児のパパとなり音楽活動・レーベル活動共に休止中。隙間時間を利用して2018年4月17日からWeb運営事業「GreenEchoes Studio」代表としてブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」を開設。兼業ブロガーとして日々の気になること・節約術をツラツーラと書いています。
RELATED POST