IT関連

Mac以外でもできる!Windowsでクラムシェルモードを実現する方法

近年ではノートパソコンの高性能化に伴って、出先ではノートパソコンを使用して、自宅では大型モニターに接続して、ブルートゥースマウスとキーボードを接続して使用する人も増えてきました。

すでに数年前からMacBookではそのような使い方を想定して、ノートパソコンを折りたたんでもスリープに入らないモード=クラムシェルモードが搭載されています。

Windowsのノートパソコンではこのクラムシェルモードは搭載されていません。

本記事ではWindowsでクラムシェルモードを実現させる方法を解説していきます。

クラムシェルモードとは

f:id:hottyhottea:20180527005727j:plain

引用:http://pinehead.at.webry.info/201707/article_1.html

冒頭でも少し触れましたが「クラムシェルモード」とは

ノートパソコンを畳んだ状態で外部モニターに映像を出力し外付けのマウスとキーボードを使用してデスクトップパソコンとして使用する方法です。

この概念が生まれたのはMacBookがリリースされてからだったと思います。

MacBookは非常に高価ですが高いだけあってスペック的にも非常に優秀です。

よって、デスクトップPCとしての使用にも十分耐えうることができます。

この方法をWindows PCでやろうと思って蓋を閉じて外部モニターに接続しても

蓋を閉じた時点でスリープモードに入ってしまうためうまくいきません。

Windowsのノートパソコンでクラムシェルモードを実現させる設定方法

Windows PCでもクラムシェルモードを実現させる設定方法を紹介します。

1.ノートパソコンの右下のバッテリーマークをクリック

その後出てきたポップアップ画面の バッテリー設定 をクリックします。

f:id:hottyhottea:20180527011744j:plain

2.左側タブから「電源とスリープ」を選択

赤枠で囲われた部分を「なし」に選択します。

f:id:hottyhottea:20180527011831j:plain

3.上記画面を下へスクロールしていき、電源の追加設定をクリック

f:id:hottyhottea:20180527011955j:plain

4.出てきた画面の左側タブ「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック

f:id:hottyhottea:20180527012014j:plain

5.赤枠で囲われたところを「何もしない」を選択

f:id:hottyhottea:20180527012102j:plain

以上で設定は完了です。

これで画面を閉じてもスリープとならず

クラムシェルモードとして使用することができます。

 

クラムシェルモードを実現するにあたって用意するもの

パソコンを閉じた状態で使用するには最低限

  • 外付けのマウス
  • 外付けのキーボード
  • PCモニター(必要であればモニターアーム)

が必要です。

おすすめのマウス

ブルートゥースマウスでダントツおすすめなのはロジクールのM570です。

トラックボールマウスでありがちなポインタ飛びもほとんどなく、純正トラックボールの滑り心地も素晴らしいです。

またブルートゥースレシーバー1つでロジクール商品であれば5台まで接続可能です。

最近のノートパソコンはUSB端子が少なくなっているためこの点は非常に便利ですね。

トラックボールというと慣れるのに時間がかかるイメージがありますが、親指操作のタイプのトラックボールマウスであれば持ち替えても違和感は少ないでしょう。

トラックボールマウスの利点はマウスを動かさなくても良いため、狭い場所でも利用できる事が挙げられます。

結果として、マウスを動かさないということは肩こりを起こしにくいということに繋がります。

デスクワークの肩こりを解消できる!ワイヤレストラックボールの種類と値段を比較! 現代人の仕事とは切っても切れなくなっているパソコンでのデスクワーク業務。 そんな人たちの多くが抱えているのは「肩こり」「腰...

おすすめモニターはLGのウルトラワイドシリーズ

外付けマウスはロジクールM570ワイヤレストラックボール

外付けキーボードはロジクールK270です。

上記に加えて

  • USBハブ
  • 映像ケーブル(HDMIなど)

が必要です。

USBハブはPCのUSBポートに余裕があるのであれば必要ないです。

ただ、最近のウルトラスリムノートパソコンはUSBポート兼電源ポートという

いわゆる「USB-typeC」を採用しているため

これらを使用する場合にはUSBハブは必須となります。

例えば後述する

「Huawei MateBook」もUSB-typeCを採用しているため

USBハブ機能に加えて、映像出力ポートも兼ねたUSBハブが必要です。

USB C ハブアダプタ7イン1マルチポートタイプ C ハブ 充電ポート/HDMI2.0 4K/UHD/TFカードスロット/SDカードスロット/MacBook USB 3.0高速Hub 軽量
POPWOODS

これは一例です。

どうせなら美しく立てたい!という人は

クラムシェルモード専用スタンドが必要です。

(ぶっちゃけ100均のまな板スタンドでも代用できるような気がしますが…笑)

どうせ新しくノートパソコンを買うのであれば

持ち運びに便利で且つ超絶機能美なウルトラスリムノートブックをお勧めします。

超薄型パソコンのメリット

  • とにかく美しい
  • 軽量で持ち運びが非常に便利
  • バッテリーが長時間駆動対応のものが多い
  • USBポートと電源を兼ねているものが多く、ハブが必要で拡張性に乏しい
  • 値段が高価なものが多い
  • 故障したときのパーツ交換の難易度が高い

パソコンを選定するにあたっての基準

f:id:hottyhottea:20180527024951p:plain

今回、前回同様(ブログを書くときに必要なパソコンスペック

ブログを書くという条件でのスペックに加えて

  • 重量が1kg程度
  • とにかく薄くて美しいこと
  • かっこいいこと

を判断材料に選びました。

なお、スペックは

ストレージ:SSD128GB以上

メモリ:8GB以上

CPU:Intel®Celeron /core M/core i シリーズ

※Atomシリーズはかなり動きがもっさりするので除外しています。

ネットサーフィンくらいなら使えそうなのですが残念。

おすすめウルトラスリムノートパソコン

Huawei Matebook シリーズ

中国メーカーHuawei(ファーウェイ)です。

最近話題に上がることが多いですが、何もファーウェイだけが悪いというわけではありません。西と東の世界の戦争の縮図がたまたまこういう形になっているだけだと思っています。

実際に日本のスマホの売り上げトップは文句なしでHuaweiです。

私もHuaweiP20proをつかっています。

Huaweiはハイスペックで軽量のMatebookシリーズがおすすめです。

2in1のMatebok Eや超薄型のMatebook x proがおすすめ。

旧機種のXが今は底値ですので買いです!

Asus Zenbook シリーズ

台湾は台北に本社を構えるAsus(エイスース)。以前ZenBook3というMacbookより薄くて軽くて超ハイスペックなパソコンを出していたメーカーです。

残念ながらZenbook3は廃盤となりましたが…(私はZenbook3を使っています。)

現在でも在庫で売っています。重量910g!見た目はMac、中身はWindoesです。好みの方も多いはず。

【送料無料】ASUS(エイスース) 12.5型ノートPC[Office付き・Win10 Home・Core i5] ASUS ZenBook 3 UX390UA グレー UX390UA-GS (UX390UAGS) [振込不可]

現行品は若干重くなりますがこちらもおすすめです。

【送料無料】ASUS(エイスース) モバイルノートPC ZenBook UX331UAL-EG093TS ローズゴールド [Win10 Home・Core i3・13.3インチ・Office付き・SSD 256GB・メモリ 8GB] (UX331UALEG093TS) [振込不可]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハイスペックな薄型ノートパソコンとモニターがあれば自宅でも出先でもストレスなくパソコンが使えますね!

クラムシェルモード、ぜひ活用してみてください!

おすすめモニターはコチラ。

メモリーの増設方法を解説|メモリを増やしてパソコンを高速化しよう。 16GBのメモリ搭載パソコンは高いです。 そこまでいらないよね、といって8GBメモリ搭載パソコンを買ってしまい、結局はメモ...
iPadやiPhoneにはピッタリ!外付けキーボードAnkerウルトラスリムキーボードレビュー! 普段パソコンのキーボードでのタイピングに慣れてしまっている人はきっと スマートフォンのフリック入力にもどかしさを感じること...
ブロガーやアフィリエイターにおすすめのパソコン関連グッズの紹介 ブログを執筆するにあたって必要となってくるのがパソコンです。 CPUがどうだメモリがなんだ容量がどうした…等々、なかなかと...
ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。