IT関連

Macだけじゃない。Windowsでクラムシェルモードのおすすめ

前回記事はコチラ。

前回は「ブログを書くときに」シリーズとして

デスクトップタイプのBTOパソコンを紹介しました。

記事を見た方から

「自宅でも出先でもパソコンを使いたいけど、ノートパソコンとデスクトップパソコンの両方を用意するのは予算的にやっぱり難しいよね」

なんてコメントを頂きました。

そんな方もいると思いまして本日は

「クラムシェルモードを使ってノートパソコン/デスクトップパソコンを併用する」

方法をツラツーラと解説します。

 

「クラムシェルモード」とは

f:id:hottyhottea:20180527005727j:plain

引用:http://pinehead.at.webry.info/201707/article_1.html

「クラムシェルモード」とは

ノートパソコンを畳んだ状態で外部モニターに映像を出力し

外付けのマウスとキーボードを使用して

デスクトップパソコンとして使用する方法です。

この概念が生まれたのはMacBookがリリースされてからだったと思います。

MacBookは非常に高価ですが

高いだけあってスペック的にも非常に優秀です。

よって、デスクトップPCとしての使用にも十分耐えうることができます。

この方法をWindows PCでやろうと思って蓋を閉じて外部モニターに接続しても

蓋を閉じた時点でスリープモードに入ってしまうためうまくいきません。

Windows PCでクラムシェルモードを実現させる設定

MacBookにできてWindows PCにできないことはないだろう!

ということで、Windows PCでもクラムシェルモードを実現させる設定方法を紹介します。

1.ノートパソコンの右下のバッテリーマークをクリックします。

その後出てきたポップアップ画面の バッテリー設定 をクリックします。

f:id:hottyhottea:20180527011744j:plain

2.左側タブから「電源とスリープ」を選択

赤枠で囲われた部分を「なし」に選択します。

f:id:hottyhottea:20180527011831j:plain

3.上記画面を下へスクロールしていき、電源の追加設定をクリックします。

f:id:hottyhottea:20180527011955j:plain

4.出てきた画面の左側タブ「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック。

f:id:hottyhottea:20180527012014j:plain

5.赤枠で囲われたところを「何もしない」を選択

f:id:hottyhottea:20180527012102j:plain

以上で設定は完了です。

これで画面を閉じてもスリープとならず

クラムシェルモードとして使用することができます。

 

クラムシェルモードを実現するにあたって用意するもの

パソコンを閉じた状態で使用するには最低限

  • 外付けのマウス
  • 外付けのキーボード
  • PCモニター(必要であればモニターアーム)

が必要です。

以下記事でおすすめを紹介しています。

おすすめモニターはLGのウルトラワイドシリーズ

外付けマウスはロジクールM570ワイヤレストラックボール

外付けキーボードはロジクールK270です。

上記に加えて

  • USBハブ
  • 映像ケーブル(HDMIなど)

が必要です。

USBハブはPCのUSBポートに余裕があるのであれば必要ないです。

ただ、最近のウルトラスリムノートパソコンはUSBポート兼電源ポートという

いわゆる「USB-typeC」を採用しているため

これらを使用する場合にはUSBハブは必須となります。

例えば後述する

「Huawei MateBook」もUSB-typeCを採用しているため

USBハブ機能に加えて、映像出力ポートも兼ねたUSBハブが必要です。

これは一例です。

どうせなら美しく立てたい!という人は

クラムシェルモード専用スタンドが必要です。

(ぶっちゃけ100均のまな板スタンドでも代用できるような気がしますが…笑)

どうせ新しくノートパソコンを買うのであれば

持ち運びに便利で且つ超絶機能美なウルトラスリムノートブックをお勧めします。

超薄型パソコンのメリット

  • とにかく美しい
  • 軽量で持ち運びが非常に便利
  • バッテリーが長時間駆動対応のものが多い
  • USBポートと電源を兼ねているものが多く、ハブが必要で拡張性に乏しい
  • 値段が高価なものが多い
  • 故障したときのパーツ交換の難易度が高い

パソコンを選定するにあたっての基準

f:id:hottyhottea:20180527024951p:plain

今回、前回同様(ブログを書くときに必要なパソコンスペック

ブログを書くという条件でのスペックに加えて

  • 重量が1kg程度
  • とにかく薄くて美しいこと
  • かっこいいこと

を判断材料に選びました。

なお、スペックは

ストレージ:SSD128GB以上

メモリ:8GB以上

CPU:Intel®Celeron /core M/core i シリーズ

※Atomシリーズはかなり動きがもっさりするので除外しています。

ネットサーフィンくらいなら使えそうなのですが残念。

おすすめウルトラスリムノートパソコン

Huawei Matebook シリーズ

中国メーカーHuawei(ファーウェイ)です。

最近話題に上がることが多いですが、何もファーウェイだけが悪いというわけではありません。西と東の世界の戦争の縮図がたまたまこういう形になっているだけだと思っています。

実際に日本のスマホの売り上げトップは文句なしでHuaweiです。

私もHuaweiP20proをつかっています。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥57,000
(2019/07/21 21:32:12時点 Amazon調べ-詳細)

Huaweiはハイスペックで軽量のMatebookシリーズがおすすめです。

2in1のMatebok Eや超薄型のMatebook x proがおすすめ。

旧機種のXが今は底値ですので買いです!

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥89,800
(2019/07/21 07:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

Asus Zenbook シリーズ

台湾は台北に本社を構えるAsus(エイスース)。以前ZenBook3というMacbookより薄くて軽くて超ハイスペックなパソコンを出していたメーカーです。

残念ながらZenbook3は廃盤となりましたが…(私はZenbook3を使っています。)

現在でも在庫で売っています。重量910g!見た目はMac、中身はWindoesです。好みの方も多いはず。

【送料無料】ASUS(エイスース) 12.5型ノートPC[Office付き・Win10 Home・Core i5] ASUS ZenBook 3 UX390UA グレー UX390UA-GS (UX390UAGS) [振込不可]

現行品は若干重くなりますがこちらもおすすめです。

【送料無料】ASUS(エイスース) モバイルノートPC ZenBook UX331UAL-EG093TS ローズゴールド [Win10 Home・Core i3・13.3インチ・Office付き・SSD 256GB・メモリ 8GB] (UX331UALEG093TS) [振込不可]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハイスペックな薄型ノートパソコンとモニターがあれば自宅でも出先でもストレスなくパソコンが使えますね!

クラムシェルモード、ぜひ活用してみてください!

おすすめモニターはコチラ。

メモリを増設して高速化!種類の解説と交換方法 前回の記事はこちら。 旧スペックのパソコンのHDDをクローン化して SSDに換装して高速化を図る方法を解説し...
iPadやiPhoneにはピッタリ!外付けキーボードAnkerウルトラスリムキーボードレビュー! 普段パソコンのキーボードでのタイピングに慣れてしまっている人はきっと スマートフォンのフリック入力にもどかしさを感じること...
ブログを書くときにおすすめのパソコンモニター・マウス・キーボード ブログを執筆するにあたって必要となってくるのがパソコンです。 CPUがどうだメモリがなんだ容量がどうした…等々、なかなかと...
ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
カワムーラ:WEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio(グリーンエコーズスタジオ)」代表/Webライター/個人事業主。双子座A型。元バンドマン。趣味はダナーライト収集と節約術研究。最近キャッシュレスに移行しました。

LINE@はじめました!

ブログ更新の度に配信します。良ければ登録よろしくお願いします^_^

友だち追加

グリーンエコーズスタジオ運営サイト

GreenEchoes Shop|アロマオイルとハーブの専門店

格安シム乗り換えガイドセンター|格安シムへの乗り換え解説コンテンツ

カワムーラの日々のツラツーラ|ブーツアウトドアITコンテンツ

 

知らないなんてもったいない!|節約情報コンテンツ

RELATED POST