カワムーラの日々のツラツーラ

カワムーラがお送りする日々気になることTIPS!節約術やおすすめ商品等、生活の役に立つ情報を発信!商品レビュー受付中。

カード破産・不正利用の不安を解決!クレジットカードは怖くない。

f:id:hottyhottea:20180522021224j:plain

今やスマートフォンが普及してインターネットショッピングが非常に身近になりました。

店舗へ行かなくても自宅でワンクリックで買える。

10年前はスマートフォンすらなくて通販といったら

テレビショッピングの商品を電話で注文する時代でした。懐かしい。

大体皆さんが使っているインターネットショッピングサイトは

のどれかではないでしょうか。

実店舗より安いし、ポイントも貯まるし、非常にお得です。

そんな大手ショッピングサイト3社は

それぞれでもっとお得に買い物ができる方法があります。

それは

大手ショッピングサイトに応じたクレジットカードを持つことです。

 

 

これらカードを使用して支払いをするだけで何倍ものポイントが貯まります。

さらに、新規加入得点で最大10000円分のポイントが付与されて

現金と同じく使用するこが可能です。

でもクレジットカードは不安…という人のために今回は不安を解決すべく解説します。

大手ショッピングサイトでお得に買い物をする!

大手ショッピングサイトでお得に買い物をする方法はズバリ

購入時にポイントをたくさんもらえる

専用のクレジットカードを持つことです。

ただ私の周囲にもクレジットカードに対して不安を持つ人も多く

いまだに一枚もクレジットカードを持っていない人もいます。

そんなクレジットカードに抵抗がある人向けにちょっと解説します。

クレジットカードの不安あれこれ

クレジットカードをたくさん持つことを不安に思う人もたくさんいるでしょう。

「カード情報がバレたらどうしよう」

「複数のカードを持つと持っているだけで年会費がかかる」

「公共料金の支払いをクレジットカードで指定しなきゃ年会費浮かないんでしょ」

「カード破産ってよく聞くから怖い」

「複数から請求が来ると分からなくなる」

…いろんな声を聴いてきました。

それ、みんな誤解です。

「カード情報がバレたらどうしよう」

f:id:hottyhottea:20180521005921j:plain

一番よく聞くのがこれです。

インターネットショッピングで買い物をする人がまず心配することは

クレジットカード情報をインターネットで入力して、情報を抜き取られて不正利用されるんじゃないかということです。

いわゆるそれは偽サイトに入力してデータを抜かれる「スキミング」という手口です。

上記リンクのサイトは完全正規サイトです。

大手三社が支払い情報を最終的に総括しているため、そこまでデータの流出を心配しなくてもよいかと思います。

加えて最近では情報の暗号化が非常に進んできています。

以前はURLの冒頭が「http://」だったのが最近では「https://」と「s」がつくようになりました。

この「s」はSecureのsです。安全という意味です。

この「s」がついているURLは暗号化処理がされているので安心しても大丈夫です。

ほぼ支払い情報のページではhttpsとなっているので情報が抜かれることはよほどのことがない限りないと思います。

詳細はコチラ。

httpとhttps(SSL)の違いは、直球と魔球くらい違う|ブルームプロモーション

「複数のカードを持つと持っているだけで年会費がかかる」

f:id:hottyhottea:20180522020104j:plain

今でもやはり入会費や年会費がかかるクレジットカードは多く存在しますし

公共料金の支払いをクレジットカード指定にしないと年会費が発生するカードももちろん存在します。

ただ、先程紹介した

一切年会費も入会費もかかりません。

持っているだけタダです。

作った人へのデメリットはありません。

「カード破産が怖くて持てない」

f:id:hottyhottea:20180522020302j:plain

これもよく聞きます。

「使い過ぎちゃうから!」などもよく聞きますね。

確かにクレジットカードはいつでもどこでも魔法のようにお金が出てきて

ついつい使っちゃって…いつの間にか限度額に達していて…

カードを複数枚持っていればカードの枚数だけ限度額まで使えてしまうから

結局限度額まで使い切って…

最終的に支払いが滞って自己破産する

というのがカード破産です。

恐ろしや!

持論ですが、こういう可能性のある人はクレジットカードは持つべきではないですし

そもそもお勧めしません。

作らない方がいいでしょう。

あくまでもクレジットカードは

最低限自分の使った金額が自分の頭で管理できる人にのみお勧めします。

カード破産が怖い!という人はむしろ使い過ぎてしまうということを分かっての発言なので

そう思っているうちは破産しません。ちゃんと計算できる人です。

「複数から請求が来ると分からなくなる」

f:id:hottyhottea:20180522020857j:plain

これはメリットでもありデメリットでもあります。

確かに複数のところから請求が来ると計算が煩雑になりがちです。

実際のところ、私はYahoo!JAPANカード、楽天カード、JCBオリジナルカードの3枚を持っています。

私はこの三枚を

Yahoo!JAPANカード→ヤフオク、ヤフーショッピング

楽天カード→楽天市場

JCBオリジナル→アマゾン、その他

と分けています。

こうすることによってどこでどのくらい使ったかが分かりやすいです。

ただ、これはお金に敏感な(ケチなw)人はわかりやすいというだけであるかもしれないので

複数枚持つことが不安であれば

一番よく利用するインターネットショッピングサイトで有利に使えるカードのみ

発行することをお勧めします。

そもそもクレジットカード会社はなぜ儲かるのか?

クレジットカードで支払って商品を買って

後日使った分の料金がクレジットカード会社から請求が来る。

こんな単純な仕組みですが…

これだけではクレジットカード会社の儲けがありません。

ビジネスモデルとしては成立しません。

このモデルを見てください。

f:id:hottyhottea:20180522013920j:plain

図のようにクレジットカード会社はクレジット加盟店に対しての支払い請求に対して

手数料を取って現金支払いをしていることが分かります。

この場合、利用者のネットショップへの支払い金額が1万円

ネットショップのクレジットカード会社への請求金額が1万円

クレジットカード会社がネットショップに支払う金額

手数料を除いた9700円となります。(この場合手数料3%)

この手数料でクレジットカード会社は儲けを出しているのです。

(あとは利用者がクレジットカード支払いで分割払いにした時の分割金利手数料)

よって、クレジットカード会社は加入者が増えて自社のカードで買い物がされるほどに

儲けが出るので、非常に良い条件でカードの新規発行を促しているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クレジットカード、知っているようで知らないことが多くありました。

持つだけなら怖くありません。

ただ、やはり使い過ぎには注意が必要です。

「お金が無限に出てくる打ち出の小づち」

ではありません。

今日の内容を十二分の理解できる人だけがクレジットカードを持てる人だと思います。

お得情報を紹介しますが、カードを作るのは個人の自由です。

自分のお財布に責任を持てない人はクレジットカードはお勧めしません。

節度を持った良きクレジットカードライフを。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村