カワムーラの日々のツラツーラ

カワムーラがお送りする日々気になることTIPS!節約術やおすすめ商品等、生活の役に立つ情報を発信!商品レビュー受付中。

自動車税が払えない!クレジットカードを使ってピンチを切り抜ける方法

f:id:hottyhottea:20180510235550j:plain

※2018年5月11日更新※

「また来たよ…」

そんなボヤキをした方も多いのではないでしょうか。

5月10日11日は毎年全国的にこの悲鳴が聞かれるようになります。

そうです。

今年もやってきましたよ!

自動車税納税通知書が自宅に郵送されてくる日が!

しかも今年も例年通り支払期日は5月31日!

みなさん!あと数日以内に大金を払わなくてはいけません。

「ゴールデンウィークに散財した…」なんてピンチの人も多いことでしょう。

そんなピンチを救う自動車税をクレジットカードで支払う方法を紹介します。

自動車税の納付金額

自動車税は所有している車の排気量によって以下のように決まります。

自動車税額(乗用車。単位:円)
排気量 自家用 事業用
1.0リッター以下 29,500 7,500
1.0超〜1.5リッター以下 34,500 8,500
1.5超〜2.0リッター以下 39,500 9,500
2.0超〜2.5リッター以下 45,000 13,800
2.5超〜3.0リッター以下 51,000 15,700
3.0超〜3.5リッター以下 58,000 17,900
3.5超〜4.0リッター以下 66,500 20,500
4.0超〜4.5リッター以下 76,500 23,600
4.5超〜6.0リッター以下 88,000 27,200
6.0リッター超 111,000 40,700

自動車税 – Wikipediaより引用

税額(自家用乗用車) ※1年
軽自動車(四輪) 自動車(登録車)
排気量1.0リッター以下 排気量1.0超〜1.5リッター以下 排気量1.5超〜2.0リッター以下
7,200円(2015年3月31日以前新規検査車)
10,800円(2015年4月1日以降新規検査車)
29,500円 34,500円 39,500円

軽自動車税 - Wikipediaより引用

2015年より新しい軽自動車に乗っている人は10800円

それより前の軽自動車なら7200円

フィット、アクア、ノートなどのコンパクトカーの人は34500円

ランクルやFJクルーザー、ラングラーアンリミテッドに乗っている人は66500円支払います。

…金持ちしか乗れませんね。

日本は自動車に対する税金が他国に比べるとべらぼうに高いのです。

どうにかしてほしいものです。

さてこんな大金、ぽんっと出ない方もたくさんいるでしょう。

特に車が好きでいざ買ってはみたもののこんなに税金高いのね…

なんて人も多いはず。

今月ピンチで払えないよー!なんて人の心強い味方が

「クレジットカード支払い」です。

クレジットカードで払えば大体翌月に支払い請求が来ます。

これだけでも支払いを1か月先送りにしてお金の工面ができますね。

そしてさらにクレジットカードで支払うと「分割払い」が選択できます

選択できる回数は3,6,10,15回です。

アクア(34500円)の自動車税の場合

3回 11500円/月

6回 5750円/月

10回 3450円/月

15回 2300円/月

※分割手数料の計算は行っていません。

となります。これならお財布の負担が少なくなりそうです。

ただ、15回払いにすると翌年の自動車税の支払いと被ってしまうので

個人的には10回までがおすすめです。

自動車税をクレジットカードで支払う

実は自動車税はコンビニや金融機関の窓口以外にも

「Yahoo!公金支払い」からクレジットカードで支払うことができます。

www.pref.niigata.lg.jp

得に特別な方法でもなんでもなくて、私の住む新潟県庁のHPにも載っています。

クレジットカードで払いの手続き方法

Yahoo!公金支払い」へのアクセスします。

f:id:hottyhottea:20180510235707j:plain

左側のタブの「自動車税」をクリック!

f:id:hottyhottea:20180510235710j:plain

お住いの県名をクリック!

f:id:hottyhottea:20180510235713j:plain

手順をふむふむ確認してもろもろ読んだら、下へスクロールして

赤丸部分にチェックを入れて「お手続きはこちら」をクリック!

f:id:hottyhottea:20180510235720j:plain

お手元にある邪悪な納税通知書をよく見ながら

「年度」「課税番号」「確認番号」を半角で入力します。

f:id:hottyhottea:20180510235723j:plain

支払い内容が出てきます。

ここから超重要!

「支払いについて」の赤丸の項目から支払い回数を選んでください!

これでピンチを切り抜けます!

f:id:hottyhottea:20180510235728j:plain

支払いボタンを押すと「申込成功」の画面が出てきて終了です。

お疲れさまでした。

クレジットカードで払うデメリット

クレジットカードで支払うのにもデメリットがあります。

それは!

「支払い手数料324円」がかかることです。

まぁ大したことないですが。。。

デメリット、それだけです。

この324円がもったいない人は素直にコンビニへ行ってください。

私は毎年クレジットカードで支払っています。

私のカードは年間利用額に応じて付与されるポイント率がどんどん上がっていくので

長期的にみてお得なのかな…と思っています。

そしてクレジットカード利用履歴にデータとしてちゃんと残るので

家計簿がつけやすいという感じです。

分割払いをしたい人は324円多く支払いってクレジットカード払いにしましょう。

クレジットカードがない!どうしよう!

はい、そんな人もいるでしょう。

そんな方にお勧めなのがネット申込みで受け取れるクレジットカードです。

大体のカード会社はインターネット受付でも郵送までに1週間程度かかるようです。

しかし!

楽天カードであれば3営業日程度で受け取れる可能性があります!

通常のカード会社に比べて速いようです。

私も先日申し込んだのですが、3日で到着しました。

仕事早いっすね!

さすが楽天カードマン!

f:id:hottyhottea:20180511013238p:plain

「とりあえずクレジットカード作れればいいや」

と思いきや楽天カードは意外にもいろいろお得です。

ポイント還元率がいい

通常クレジットカードはクレジットカードを使用して200円買い物をすると1ポイント付与されるものが多いですが

楽天カードは100円で楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。

この楽天スーパーポイント、一緒に申し込みできる楽天Edyにチャージされるので

そのまま電子マネーとしてコンビニで使えます。

普段ネットショッピングをしない人でもこれなら使いやすいですね。

もちろん年会費は永年無料です。

そして今ならなんと入会特典として

楽天スーパーポイント5000ポイントが付与されます。

5000円分です。こりゃあ嬉しい。

申し込みは公式HPよりどうぞ。

実は即日受け取れるクレジットカードが存在する

 実はあります。即日受け取れるクレジットカードが。

その名も「EPOSカード」です。

f:id:hottyhottea:20180512020245p:plain

このエポスカード、18歳以上の日本国内在住の方ならだれでも発行可能です。

即日発行するには、公式サイトにアクセスしてカード申し込みの手続きが必要です。

手続き後、即日マルイ店舗で受け取ることができます。

入会金、年会費は永年無料です。

<手順>

公式サイトにアクセスします。

②カードデザインを選択します。

③規約に確認して申し込み

④個人情報入力フォームに入力する

※この時点で受取先の選択があるので、最寄りのマルイを選択してください!

※必ず「マルイ店頭受取」を選択しましょう。

⑤審査終了後、マルイのエポスカードセンターへ行きましょう。

※審査結果通知メール、本人確認書類、キャッシュカードを持参してください。

まとめ

いかがでしょうか。

公共料金がクレジットカードで支払えることは

意外と知られていないと思います。

それにしても…税金て高いですね。

ため息の止まらないカワムーラでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

関連記事はコチラ

www.greenechoes-studio.com