Daily Tura Tura in Kawamura
カワムーラがお送りする生活役立ち情報TIPS!
アウトドア

手ぶらでキャンプ?スノーピークのキャンプフィールドの魅力を紹介!

f:id:hottyhottea:20180509002239j:plain

キャンプがしたいけど道具も何にもない!

山の中は怖い!

道具をそろえるのにお金がかかる!

意外とキャンプに興味がある人は多いですが

いざ始めるとなると敷居が高いですね。

そんなキャンプ初心者(私も)におすすめの施設

スノーピーク キャンプフィールドを紹介します。

スノーピークとは?

新潟県三条市に本社を置く老舗アウトドアメーカーです。

今年で創業60周年を迎え、今年は特に様々な企画が目白押しの

今注目の企業です。

その製品の質の高さやデザイン性の高さは別格で

揃えたくなってしまうのも魅力の一つです。

キャンプフィールドって?

f:id:hottyhottea:20180509001941j:plain

スノーピークは本社の新潟県三条市の他に、大阪箕面市、大分県日田市、北海道帯広市、高知県高岡郡の計5か所に専用のキャンプスペースを所有しています。

大自然の中でキャンプする醍醐味はそのままにトイレ、炊事棟などが完備されたキャンプ場です。

家庭用電源のついたキャンプスペースも数多くあります。

キャンピングカーを使用したオートキャンプ場もあります。

「キャンプがしたいけども大自然の中はトイレも電気もガスも水道もないから不安!」

なんていう方にはピッタリですね。

ガスはないけど、水道もトイレもある。オートサイトには電源もある。

もう至れり尽くせりです。

便利なレンタルサービス

「キャンプしたいけど、キャンプ用品をそろえるのってすごくお金がかかるし…」

という方にも安心。

キャンプフィールド全店でキャンプ用品のレンタルサービスを行っています。

基本的なテントのセット以外にも

タープ、ベンチ&テーブルセット、キッチンセット、ランタンセット

バーべーキューセット、寝袋まで借りれちゃいます。

「とりあえずキャンプしたいけど、何にも分からない!道具もない!」

なんて人でも安心です。

なんと手ぶらキャンププランなるものがあります。

これからキャンプを始めようとしている人向けのキャンプサポートプログラムで

設備の貸与、設営~撤収までの指導、子供も遊べるネイチャークラフトまで用意してもらえます!

キャンプへ行く人は食べたいお肉を持っていくだけです。

これ、ほんとにおすすめです。

f:id:hottyhottea:20180509002743j:plain

それでも不安!という人向けに公式HPでは「持ってきたら便利なものリスト」まで掲載してあります。

・枕
・コップ(マグカップ、子ども用のコップ) ※セット内容にはシェラカップが付属します。
・ライト、ヘッドライト ※移動の際に持ち歩く用のライト(懐中電灯)
・クーラーボックス
・軍手、雑用タオル
・ザル、ボウル
・ラップ、アルミホイル、タッパー
・毛布 ※季節によっては予想よりも冷え込む場合がございます。
・マシュマロ焼き用の串、マシュマロ ※セット内容には付属いたしません。
・ゴミ袋 ※指定はございません。
・ユーティリティーライター(チャッカマンなど) ※ライターは付属します。
・カセットコンロ ※プレートバーナー(一口のコンロ)は付属します、料理の内容によってご判断ください。

引用:スノーピークHPより

気になる料金

フリーサイト:0円

オートサイト:3000円

キャンプフィールド利用料:大人1500円/子供500円(レギュラーシーズン)

手ぶらでキャンププラン:1組5名まで39800円(キャンプフィールド利用料、レンタル料金、傷害保険料、アドバイス料込)

※新潟三条のキャンプフィールドの場合

…???手ぶらキャンププランはキャンプフィールド利用料込??

5人で約40000円…一人8000円+食材費で

大自然の中でのキャンプをリスクなしで楽しめる…?

普通のホテル泊まるより安いです。

キャンプの敷居が高いところって初期投資額が半端ないんですよね。

その準備の手間とお金を考えるとこの金額は正直驚きです。

どうしてこんなにお得なの?

f:id:hottyhottea:20180509003005j:plain

公式ににはアナウンスされてはいませんが、きっと

レンタルでスノーピークの商品の良さを知って

キャンプの楽しさを知ってしまった人は

キャンプが終わった後に悩んで悩んで…

きっとスノーピーク商品を購入するのでしょう。

私もそうでした。

ほかのブランドにはない厳選されたおしゃれさと質の良さが

スノーピークの商品にはある気がします。

寝袋とかリアルに自宅の布団よりあったかいですからね。超気持ちいいっす。

公式HPのキャンプフィールドの詳細はこちらからどうぞ。

関東からのキャンプは是非!お米もお酒もおいしい新潟三条へ!

いかがでしたでしょうか。

キャンプの敷居をグッと下げてくれるスノーピークのキャンプフィールド。

関東圏にお住いの方であれば新潟がおすすめです。

練馬~燕三条までは車で約3時間半、そこから下道でスノーピークの本社までは約40分です。

是非、私の住む新潟の魅力、キャンプの魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

お米もお酒もおいしいですよ!

お米といえば新潟の威信をかけて作った「新之助」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スノーピーク公式ストアは下記バナーからどうぞ。 

スノーピーク Headquarters

【場所】〒955-0147 新潟県三条市中野原456

【電話番号】ストア:0256-41-2500 / キャンプ場:0256-41-2222

【営業時間】ナチュラルライフスタイルストア 9:00-19:00

【定休日】年中無休

キャンプに履いていきたい靴はこちらから!

GreenEchoes Studio Web Market OPEN!!

管理人カワムーラ!がおすすめする商品が満載!

ブログ掲載商品も紹介しています。

「GreenEchoes Studio Web Market」は下記からどうぞ。

GreenEchoes Studio Web Marketを見てみる。

最大2.5%ポイント還元

お金をコンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でお支払い。

チャージタイプは面倒なギフト券番号の登録はいりません

Amazonを使う人にとってベストな選択。

・1円からでもチャージOK!・有効期限10年詳しく

ABOUT ME
カワムーラ!
音楽レーベル"GreenEchoes Studio"代表。現在一児のパパとなり音楽活動・レーベル活動共に休止中。隙間時間を利用して2018年4月17日からWeb運営事業「GreenEchoes Studio」代表としてブログ「カワムーラの日々のツラツーラ」を開設。兼業ブロガーとして日々の気になること・節約術をツラツーラと書いています。
RELATED POST