カワムーラの日々のツラツーラ

カワムーラがお送りする日々気になることTIPS!節約術やおすすめ商品等、生活の役に立つ情報を発信!商品レビュー受付中。

MVNO/格安SIMの解説とiPhoneを安く維持する方法

f:id:hottyhottea:20180425023303j:plain

関連記事はこちら。

www.greenechoes-studio.com

前回記事の要約

  • iPhoneで通信をするためにはSIMカードが必要。
  • SIMロックがかけられているキャリア購入iPhoneほかのキャリアでは使えない
  • SIMフリー化できるiPhoneはiPhone6s以降

実はiPhone6s以前のiPhoneをお持ちの方でも格安SIMを使うことができます。

MVNOの仕組みを理解して、あなたのiPhoneに合った格安SIMを選ぶ方法を

ツラツーラと解説します。

MVNOはキャリアの通信網を借りている

日本では国で使用できる電波帯が決められています。

www.itmedia.co.jp

最近では大手3社に楽天が加わり、日本の無線通信電波網はこの4社の寡占状態にあります。

この4社から電波を間借りしている通信業者はいわゆる

MVMO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)と呼ばれています。

 

要するに

大手から電波を間借りして格安SIMを販売している会社

だと思っていただいて差し支えないかと思います。

このMVNOは間借りしているキャリアがそれぞれ違います。

ドコモの電波を借りているところが多いですが

最近ではau、ソフトバンクの電波を間借りする業者も現れています。

<ドコモ系>

 <au系>

  • mineo(マイネオ)
  • UQモバイル(ユーキューモバイル)
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • イオンモバイル(イオンスマホ)
  • J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)
  • QTmobile(QTモバイル)
  • Fiimo(フィーモ)
  • TikiTiki(Tikimo)

<ソフトバンク系>

  • b-mobile
  • nuroモバイル
  • QTモバイル
  • U-mobile
  • Hitスマホ
  • Y!mobile

 

ドコモ、auの両方の回線を間借りしているマルチMVNO業者も現れています。

ソフトバンク系は少ないです。

同系列のMVNOならSIMを差し替えればそのまま使える

鋭い方なら既にお気づきではないでしょうか。

そう、ドコモ系、au系、ソフトバンク系ということは

キャリアで買ったあなたのiPhone

SIMロックが解除できない古い機種でも格安SIMで使えるのです!

やったね!

ドコモで買ったiPhoneはドコモ系、同じくauならau系、ソフトバンクならソフトバンク系のMVNOならSIMロックの状態でも使えます。

実はSIMフリー化しなくても格安SIMには乗り換えられる

最近ではキャリアで買ったiPhoneの割賦を支払い終わってようやく端末代金から解放された人もきっと増えていると思います。

いざ乗り換えようと思ったら、SIMフリー化できないじゃん!

なんて諦めていた方も多いかと思います。

大丈夫、そのキャリア系のSIMロックiPhoneならば格安SIM使えますよ。

さて、問題はそのMVNOにしようか…ということですよね。

料金体系はもちろんのこと

最近ではカウントフリーなるサービスも続々出てきています。

カウントフリーとは、特定のアプリからの通信パケットをカウントしない

=使い放題 ということです。

SNS系のアプリからの通信パケットはカウントしない

Spotify,AWA等のストリーミング系配信サービスのパケットはカウントしない

Youtube等動画配信系のサービスはカウントしない

等、独自のサービスが多く出始めています。

さぁ何に乗り換えようか。

 

おすすめはOCNモバイルONEです。

関連記事

www.greenechoes-studio.com

www.greenechoes-studio.com

www.greenechoes-studio.com

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が参考になった方は是非BookMarkボタンを押してください♩