Daily Tura Tura in Kawamura
スマートフォン

SIMカード/SIMロック/SIMフリーについての解説

f:id:hottyhottea:20180425023200j:plain
格安SIMっていうワード、よく聞くようになりましたね。
最近ではキャリア御三家に新たに参入を決めた楽天も話題に新しいです。
それに付随してSIMフリーなんていう言葉もよく聞くようになりました。
世の中のiPhoneのシェアは凄まじいもので
ブログ解析を見ても大半のモバイルアクセスがiPhoneからです。
そんなiPhone、大体の人はキャリアとの契約で使っていると思います。
月額8,000円から10,000円くらい払っていらっしゃる方が大半かと思います。
私はiPhoneをSIMフリー化してOCNモバイルONEで使っていますが、6GBのパケットと通話し放題がついて月々4000円行かないくらいです。
キャリアの半額です。
ただ、格安SIM導入のためにはいろんな下調べと知識がないとつまづきやすく、敷居は高いような印象を受けます。
そんな疑問を少しでも解決出来たらー…
ということで3回シリーズでお送りする
iPhoneの維持費をもっと安くシリーズ
第一部の始まりです。

いまさら聞けない!SIMっていったい何?

SIMは
スマートフォンが通信できるようにするためのちっこいチップです
これを挿すと通信通話ができるようになります。
大体の方のスマートフォンには御三家と呼ばれるdocomo、au、SOFTBANKの何れかの契約で貸与されたSIMが挿さっています。
スマートフォンを購入するときは
・本体の一括もしくは分割購入
・携帯会社のSIMカードの契約
をしているはずです。
御三家からスマートフォン端末を購入する場合、そのスマートフォンは契約した携帯電話会社が持つ通信網のSIMカードしか使えないようになっています。
これがいわゆる SIMロック ってやつです。

いまさら聞けない!SIMフリーっていったい何?

 SIMフリーとは
言葉の如く、SIMの契約の縛りをフリーにするということです。
要するにどの携帯電話会社の通信網のSIMカードでも使えるようになりますよーってことです。
iPhoneに関して言えば2015年5月以降に発売されたモデルに限りSIMフリー化が出来ます。
iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone X 
が該当します。
 
ただ、これを持っている人全てがSIMフリーに出来るわけではなく、もう一つ条件があります。
それは
・分割で購入した場合、契約後100日経過
ということです。
※一括で購入した場合は即日SIMロックが解除できます。
 
そして、多くのキャリアは携帯端末からの契約情報の照会から、SIMロック解除の申請手続が出来ます。
 
やり方が分からないーという方は、キャリアの窓口で3000円でやってくれるようです。
 
…手間賃結構高いですよね。
5分で終わる手続に3000円は無いなw
 
ただ、SIMロックを解除したからと言って、契約がなくなるということではありません。
その契約を破棄して、新たに別の事業者で契約できる状態になった
というだけです。

 実は高い!知らなかったiPhoneの定価

ソフトバンク、au、ドコモ等のキャリアでiPhoneを購入すると
利用者が端末代金を割賦で支払う代わりに、キャリアがその一部を負担してくれるサービスがあります。
一番容量の小さいiPhoneであれば恐らく実質自己負担金は0円です。
実はiPhone、めちゃくちゃ高額って知っていましたか?
以下がiPhoneの一括購入時の代金なります。
た…高い…。
そして厄介なのはこのキャリアが負担してくれている割賦代金です。
キャリアとの契約を割賦が終わる前に解約してしまうと
タダ同然で使っていたiPhoneの割賦金割引が効かなくなり
残際のすべてを割引なしで購入することになります。
例えば、115,5344円(税込み124,560円)のiPhone 8 Plusをソフトバンクで購入し、24回の分割で支払う契約をしたとしましょう。
1か月の自己負担金は5190円です。
ソフトバンクでは月月割で1か月あたり3210円負担してくれます。
なんと24か月で77,040円も負担してくれるのです。
ユーザーの実質負担金は1980円
24か月で47,520円の支払いで済むのです。

では12か月で解約した場合はどうなるでしょう。
いままで月額1980円の負担で済んでいたものが急に5190円に値上がりします。
そして残りの12か月間払わなければいけないので62,280円もの負担になります。
※残債は一括で支払うか分割で支払うか選べます。
※私は分割で支払うことにしました。

残債の支払いが滞るととんでもないことになる!

以前、上記割賦途中で解約して、端末代金の支払いが出来ない方がいました。
簡単に言うと、借金の返済ができないということです。
当然その方は信用機関に登録されてしまい、クレジットカードはおろか一切の借り入れができなくなりました。
社会的に信用を失うことになります。
車も家も買えません、ローン組めないんだからね。
同様に奨学金も同じです。
借りたお金は返しましょう。

まとめ

・iPhoneで通信をするためにはSIMカードというちっこいカードが必要。
・キャリアで購入したiPhoneにはSIMロックがかけられていてほかのキャリアでは使えない
・SIMフリー化できるiPhoneはiPhone6s以降

関連記事